"キーワードでレシピを探す"

夏野菜たっぷり胡麻ダレうどん

ネバネバで夏バテしがちなスタミナを増強!

夏野菜たっぷり胡麻ダレうどん

材 料(3人分)

うどん(乾麺)・・・3束

白胡麻ペースト・・・大さじ3 だし汁・・・400cc
醤油・・・100cc
みりん・・・100cc

ブラックタイガー・・・3尾 とうもろこし・・・1本
小茄子・・・3個 かぼちゃ・・・100g
大葉・・・6枚 ゴーヤ・・・1/3本
スナップエンドウ・・・12個 オクラ・・・5本
納豆小・・・1パック  

万能ネギ・・・3〜4本 生姜・・・1片
ミョウガ・・・2個  

小麦粉・・・1カップ 水・・・100cc
揚げ油・・・適宜  
これを使って作りました!
回転テーブル プレート&ボウルセット

回転プレート プレート&ボウルセット

ターンテーブルにのせたお皿に、いつものお料理をちょっとおしゃれに盛り付けて。
「ターンテーブル」+「プレート」+「ボウル」はオールシーズン大活躍します。

夏野菜たっぷり胡麻ダレうどんの作り方

<胡麻ダレの作り方>
1. だし汁に醤油とみりんを加え、一煮立ちさせ、めんつゆを作る(市販品でもOK)。
2. 白胡麻ペーストに[1]のめんつゆを少しずつ加えてのばし、冷たく冷やす。
3. 万能ネギの小口切り、生姜のすりおろし、ミョウガの薄切りを薬味に添える。
<夏野菜とえびの天ぷらの作り方>
1. 小茄子はヘタを取り、たてに切り込みを入れて扇型にする。
2. かぼちゃは種を取り、1cm厚さに切る。
3. ゴーヤは輪切りにし、種をとる。
4. スナップエンドウは筋を取る。
5. とうもろこしは生のまま、種だけ包丁でそぎ取る。
6. 小麦粉と冷水をざっくりと混ぜ合わせ衣を作り、かぼちゃは170℃位、茄子・ゴーヤ・スナップエンドウは180℃位の油で揚げる。
7. とうもろこしは、小麦粉を軽く振り、衣と和えて、スプーンですくって180℃位の油にそっと入れ、かき揚げにする。
8. ブラックタイガーは殻をむき、尾っぽの先を切り、包丁で扱き出す。
9. お腹の筋に数箇所に切り込みを入れ、指で押さえて筋きりをする。
10. 打ち粉をしてから、小麦粉を冷水を溶いた衣をつけ、180℃の油で揚げる。
<冷やしうどんの作り方>
1. たっぷりの熱湯で、うどんを表示どおりゆで、冷水に取り冷たく冷やす。
<オクラ納豆の作り方>
1. オクラは、塩ずりして熱湯で茹で、小口切りにする。
2. 納豆とオクラ、めんつゆ少々を混ぜ合わせる。

盛り付けのワンポイントアドバイス

  • クレセントプレート
    夏野菜の天ぷらを盛り付ける際に、一皿2、3品でも盛り付けやすく、見栄えよく決まります。
  • デルタボール
    深さがあるので、ゆでたうどんがたっぷりと入り、氷水と一緒に入れることができるので、冷たい状態でいただくことができます。
  • ターンテーブル
    クレセントプレートに多種類の天ぷらを盛り付け、回転させて取ることができるので、大変華やかにテーブルを演出できます。
  • ソースポット
    オクラ納豆など、流動性のある食べ物を入れるのに大変便利です。

ジャンル別で探すレシピ

お肉のおかず

魚介のおかず

野菜のおかず

ご飯もの

めん・パスタ・グラタン・パン・ピザ

デザート・スイーツ