フォンデュ鍋はケデップ >> おいしいレシピ >> 耐熱セラミック鍋「セラウェア」で楽しむレシピ >>  パイナップルのコンフィチュール(ジャム)
"キーワードでレシピを探す"

パイナップルのコンフィチュール(ジャム)

フレッシュな美味しさをぜひ味わって

パイナップルのコンフィチュール(ジャム)

材 料

出来上がり約1kg ビン5本分
完熟パイン・・・1200g(皮をむいた状態で)
グラニュー糖・・・400g(パインの30〜50%)
バニラビーンズ・・・1本
レモン汁・・・30cc
これを使って作りました!
耐熱セラミック鍋セラウェア 両手鍋24cm

セラウェア 両手鍋24cm 

短時間でもじっくり煮込んだ味わいは料理上手になった気分!
キッチンやダイニングに、おしゃれに馴染んでくれる「見せる道具」としてのスタイリッシュなカラーリングとフォルムです。

パイナップルのコンフィチュール(ジャム)の作り方

− ビンの消毒−
1. ビンと蓋は洗剤でよく洗った後に、大き目の鍋に入れる。(中にフキンを敷く)
2. ビンがかぶる位の水を入れ、火にかけ、沸騰したら5〜10分加熱殺菌する。
3. ビンと蓋をフキンの上に取り出し、自然乾燥させる。
−作り方−
1. パイナップルは天地を落とし、縦に8つ割りにして皮と芯を取る。
2. 半分は1cm角に刻み、半分はミキサーにかけてピューレ状にする。
3. ボールに入れ、グラニュー糖をまぶし、1時間ほど置く。
4. 水分が出てきたら鍋に移し、強火で煮立て、沸騰したら白いアクを取る。
パイナップルのコンフィチュールの作り方:55.  そのまま強火で煮て、耐熱のゴムベラまたは木ベラで焦げ付かせないように絶えず混ぜて煮詰める。
(目安は7〜8分。長く煮ると色や香りが飛んでしまう。)
パイナップルのコンフィチュールの作り方:66. パインが透明になり、ゼリー状のとろみが出てきたらレモン汁を加え、火を止める。(温度計を使用する場合は103〜105℃)
7. バニラビーンズは半分に裂いて中の種を扱き出し、サヤは2cm長さに刻んで加える。
8.  殺菌したビンに熱いうちにジャムをいっぱいに詰めて、軽く蓋をする。
9. フキンを敷いた鍋に入れ、半分まで水を入れ、沸騰してから5〜10分茹で脱気し、最後に蓋をしっかり閉めて密閉する。

ワンポイントアドバイス

  • フルーツの香りと色を生かすために強火で煮詰めます。
    セラウェアは、高温で短時間で煮詰めることができます。煮詰める際の煮汁の飛びハネもなく、鍋底の焦げ付きもありません。
  • 未開封で常温で3〜6ケ月保存可能です。
    それ以降でも問題はありませんが、ビンの中で熟成されるので風味は変わってきます。ぜひ美味しいうちにお早めにお召し上がりください。
  • 開封後は一度空気に触れますので、冷蔵庫に入れて1週間くらいで食べきってください。

ジャンル別で探すレシピ

お肉のおかず

魚介のおかず

野菜のおかず

ご飯もの

めん・パスタ・グラタン・パン・ピザ

デザート・スイーツ