"キーワードでレシピを探す"

ローストポークとペピラード・バスク風

しっとりやわらかお肉に野菜の旨味と甘味

ローストポークとペピラード・バスク風

材 料

<ローストポーク>  
豚肩ロース・・・500g 塩・・・適宜
塩・・・小さじ1 胡椒・・・適宜
ニンニク・・・1片 オリーブオイル・・・適宜
<ペピラード>  
トマト(完熟orトマト缶)・・・小6個 赤ピーマン・・・2個
緑ピーマン・・・4個 玉ねぎ・・・1個
ニンニク・・・1片 生ハム(バイヨンヌ産)・・・30g
オリーブオイル・・・大さじ4〜5 塩・・・小さじ1〜
胡椒・・・適宜 唐辛子粉(エスペレット産)・・・適宜
これを使って作りました!
耐熱セラミック鍋セラウェア 両手鍋24cm

セラウェア 両手鍋24cm 

短時間でもじっくり煮込んだ味わいは料理上手になった気分!
キッチンやダイニングに、おしゃれに馴染んでくれる「見せる道具」としてのスタイリッシュなカラーリングとフォルムです。

ローストポークとペピラード・バスク風の作り方

<ロースとポークを作る>
1. 豚肩ロース肉には塩を擦り込んで1時間〜半日ほど置き、出てきた水分をふき取る。
2. 再度、塩・胡椒をし、4つ割りにしたニンニクを切り込みを入れた肉に差し込む。
3. セラウエアにオリーブオイルを熱し、[2]の豚肉の表面をしっかりと焼き付ける。
4. 新しいオリーブオイルを回しかけ、タイムなどハーブをのせて鍋ごと200℃に余熱下オーブンに入れ、20分〜30分焼く。
5. 途中に数回オーブンをあけて取り出し、溜まった油を回しかけながら焼く。
6. オーブンから取り出し、蓋をして15分ほど休ませる。
<ペピラードを作る>
1. トマトは湯むきして皮と種を取り除き、ざく切りにする。
2. 赤・緑ピーマンは太目の細切りにする。玉ねぎとニンニクは薄切りにする。
3. 生ハムは細切りにする。
4. セラウエア鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火で加熱し、良い香りがしてきたら、生ハムを加えて油が出てくるまでじっくりと炒める。
5. 玉ねぎを加えて、しんなりとするまでじっくりと炒める(蓋をして蒸らし炒めがよい)。
6. 赤・緑ピーマン加えさらにしんなりとするまでじっくりと蒸らし炒めする。
7. トマトを加えさらに炒め、塩・ローリエを加えて蓋をする。
8. 水分が出てきたら蓋を取って、弱火で約20分ほど煮る。
ペピラードの作り方:99. 塩・胡椒・唐辛子粉で味を調え、オリーブオイルを回しいれ火を止める。
10. ローストポークを薄く切り、ペピラードと一緒に盛り付ける。

ワンポイントアドバイス

  • ローストポークは、熱いうちは厚切りにしてステーキ風に。冷めてもパサつかずしっとりしているので、薄切りにしてサンドウィッチ、サラダ、ラーメンの具にしてもおいしいです。10日ほど日持ちするので、常備菜としても便利です。
  • ペピラードは、野菜の旨味・甘味がおどろくほど出ていて、とってもおいしいです。
    肉や魚のソテー、オムレツなどの付け合せ、パスタのソースにしてもよいでしょう。温かくてももちろんおいしいですが、冷めてもおいしくいただけます。

ジャンル別で探すレシピ

お肉のおかず

魚介のおかず

野菜のおかず

ご飯もの

めん・パスタ・グラタン・パン・ピザ

デザート・スイーツ