"キーワードでレシピを探す"

ジャンバラヤ

トマトジュースは無塩と有塩のものがあるので、お好みで塩加減を調節してください。
調味液に塩分が含まれているので、浸水はせずに炊いてください。

ジャンバラヤ

材 料

※セラウェア 両手鍋24cm使用
鶏もも肉・・・1枚

【A】  
チリパウダー・・・大さじ1 塩・・・小さじ1

玉ねぎ・・・1/2ケ にんにく・・・1かけ
ピーマン・・・1ケ パプリカ赤・黄・・・各1/2ケ

【B】  
米・・・2カップ トマトジュース・・・2カップ半
バター・・・25g コンソメ顆粒・・・8g
これを使って作りました!
耐熱セラミック鍋セラウェア 両手鍋24cm

セラウェア 両手鍋24cm 

短時間でもじっくり煮込んだ味わいは料理上手になった気分!
キッチンやダイニングに、おしゃれに馴染んでくれる「見せる道具」としてのスタイリッシュなカラーリングとフォルムです。

ジャンバラヤの作り方

<作り方>
ジャンバラヤの作り方:11. 鶏もも肉は一口大に切り、ポリ袋に入れて【A】を加え、よくもみ込んで15分おく。
ジャンバラヤの作り方:2
2.  玉ねぎ、にんにくは皮をむき、ピーマン、パプリカはへたを取り種をはずして、全てあられ切りにする。

ジャンバラヤの作り方:33. セラウェアに【1】と【2】と【B】を入れ、蓋をしてレンジに入れて500Wで10分加熱する。

※ 1カップ=180ccです。米を計量したカップでトマトジュースも計量するとよいです。

ジャンバラヤの作り方:44. 時間がきたら、蓋を開けずに再度500Wで10分加熱する。
ジャンバラヤの作り方:55. 時間がきたらレンジからセラウェアを出し、5分ほど蒸らしてよく切り混ぜ、器に盛る。

ワンポイントアドバイス

電子レンジは各機種によって同じ500Wでも熱の入り方が若干異なります。鍋を置く位置によっても違いが出る場合があります。
もしレシピ通りに調理をしても上手くいかない場合には、お使いのレンジの癖を知って頂き、途中でセラウェアの位置を逆向きにしたりすると失敗が少ないようです。加熱が足らない場合は様子を見ながら少し加熱時間を追加してください。

料理研究家 山崎志保 料理山研究所代表

TV、雑誌、広告、企業等のレシピ製作、料理製作、演出、コーディネート等を手がけている。
料理山研究所による会員制料理教室での代表講師も努め、料理だけでなく農家の情報発信を含む安全な食材の使い方やテーブルを含む空間コーディネートも教える。
教室の中では子供の未来の健康な歯と体を育む歯育、卓育にも力を入れている。

もとコックである経歴を活かし、アシスタント陣と「鶯谷のりしー。」というユニットも組み、ケータリングも行う。

ジャンル別で探すレシピ

お肉のおかず

魚介のおかず

野菜のおかず

ご飯もの

めん・パスタ・グラタン・パン・ピザ

デザート・スイーツ