"キーワードでレシピを探す"

黒豆

セラウェアは蓄熱効果が高いので、火を消してからも余熱で加熱できます

黒豆

材 料

※セラウェア 両手鍋24cm使用
黒豆・・・300g

【A】
水・・・1.5リットル 砂糖・・・300g
塩・・・小さじ1 醤油・・・大さじ1
重曹・・・小さじ1/2  
これを使って作りました!
耐熱セラミック鍋セラウェア 両手鍋24cm

セラウェア 両手鍋24cm 

短時間でもじっくり煮込んだ味わいは料理上手になった気分!
キッチンやダイニングに、おしゃれに馴染んでくれる「見せる道具」としてのスタイリッシュなカラーリングとフォルムです。

黒豆の作り方

<作り方>
黒豆の作り方:11. 黒豆はサッと水洗いをしてザルにあげ、割れているものは取り除く。
黒豆の作り方:22. セラウェアに【A】の調味料を入れてひと煮立ちさせる。
黒豆の作り方:33. 火を止めて黒豆を入れ、そのまま蓋をして一晩おき、温かい煮汁の中で豆をもどす。

−2日目ー黒豆の作り方:4

4. 翌日、セラウェアの蓋をはずしてそのまま火にかけ、沸騰したらアクを丁寧にすくう。

黒豆の作り方:5−2日目

5. 蓋を少しずらしてのせ、弱火で約2時間煮る。火を消して蓋を閉じ、そのまま半日ほどおく。
再び蓋をずらして弱火で約2時間煮る。火を消して蓋を閉じ、そのまま半日ほどおく。

黒豆の作り方:6−3日目ー

6. 翌日、セラウェアの蓋をはずしてそのまま火にかけ、沸騰したらアクを丁寧にすくう。

黒豆の作り方:7−3日目ー

7. 蓋を少しずらしてのせ、弱火で約2時間煮る。火を消して蓋を閉じ、そのまま半日ほどおく。

黒豆の作り方:88.. 器に盛り付けて完成。

ワンポイントアドバイス

黒豆は調味料の入った煮汁の中でもどすことによって中までふっくらともどり、味が染みます。
豆は煮汁に浸かっていないとシワがよってしまうので、煮汁が少なくなったら熱湯を加えます。

新豆と古豆によって煮え方が違うので、もし硬いようであれば再度加熱してください。

セラウェアは蓄熱効果が高いので、火を消してからも余熱で加熱ができます。

ジャンル別で探すレシピ

お肉のおかず

魚介のおかず

野菜のおかず

ご飯もの

めん・パスタ・グラタン・パン・ピザ

デザート・スイーツ