キッズカード販売・買取・通販専門店【フルアヘッド】 >
2020年02月25日 【大型武器を持ったライダー達!】

まずはD5-021 仮面ライダーギャレン LR

本編ではジャックフォームまでしか変身していませんでしたが、雑誌である「HERO SAGA」ではキングフォームが登場していました!
見た目はブレイドのキングフォームと同じ感じですが、ブレイドと違ってアンデットとは融合していないため、体にアンデッドクレストは付いてないです。
武器はギャレンラウザーの強化版になっていて、ロングライフル状に大きくなり、銃口にはクワガタの大アゴのような刃がついています。
さらに背中には大きな羽根もついており、重厚な見た目に変身し最終フォームに相応しい姿になっています!!

ガンバライジングでは、今までLRでの登場は2回ほどされていますが、本日のCSMギャレンバックルの発売によって、近いうちにLRでの登場が期待できます!
現時点では、単体メモリアルフィニッシュとジャックフォームがまだ未登場なので、次に来た時はこのどちらかが収録されると思います!!

2020年02月24日 【大型武器を持ったライダー達!】

今週はプログライズホッパーブレード登場記念ということで、大型の武器を持ったライダーを紹介していきます!
まずはD5-053 仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム CP

ファイズブラスターという大きな銃にも剣にもなる武器を持っていて、劇中でも様々な活躍を見せてくれました!
まずブラスターフォームになるためにはこのファイズブラスターに携帯を差し込み、コードを入力することによって変身します。
その後は変形させて武器にして戦うのですが、戦闘面では超火力の砲撃や飛行能力を生かした切り込みなど多彩な攻撃方法があり、さらに形がカバン型になっていて、持ち運びも楽で利便性も高いため、非常に使い勝手の良い逸品です! ただ、たっくんの武器の扱いが少々雑なところがあり、最終回ではキックを放つ前に思いっきりぶん投げられていました・・・

ガンバライジングでは、CPでは度々登場し、GLRでは劇場版でオーガに放ったキックが収録されています。ただ、BS3弾時点ではLRでの登場は今のところありません。
また、今まで登場したブラスターフォームは全て銃アイコンで登場していて、また剣アイコンでの収録も今のところはありません。
これはメモリアルフィニッシュの剣アイコンを期待するしかないですね・・・

2020年02月23日 【別作品のヒーローの出演回!】

今日はG3-033 仮面ライダーパンチホッパー  LRT

地獄兄弟のお二人は、実は他の作品でもヒーローを演じています!
弟の影山を演じた内山眞人さんはウルトラマンネクサスにて千樹憐という青年、兄の矢車を演じた徳山秀典さんはゴーオンジャーにて須塔 大翔を演じられていました!
千樹憐はウルトラマンなのですが明るくて元気な青年という感じで、須塔 大翔=ゴーオンゴールドは超セレブキャラでお坊ちゃまなので、時々現実離れした言動も見られました。
お二人とも地獄兄弟の時とは印象が全く違うため、とても同じ人とは思えないくらいすごかったです!
ちなみに、ゴーオンジャーのVシネマでは「笑えよ…」というどこかで聞いたようなセリフを話す場面もありました!発言した時はとても驚きましたね!

ガンバライジングでは、最初はタッグ仕様で兄弟でG3弾で初登場し、パンチホッパーは同弾のCPと次弾でSRになった以外では、高レア収録は今のところありません。
キックホッパーは、弟と同じくG3/G4弾の収録でCP/SRで収録され、のちに登場したライダータイムパックでCPとして再度登場しました!
最近では、バーストライズパックでメタルクラスタと兄弟揃って登場していますが、お互い単体のLRがまだなので、今後出てくることを祈るばかりですね・・・

2020年02月22日 【別作品のヒーローの出演回!】

今日はBS2-033 仮面ライダーバース(伊達) N

私もお気に入りの伊達さんですが、伊達さんを演じられている岩永洋昭さんは、オーズの後に2代目シャイダーを演じられており、仮面ライダーとメタルヒーローを両方演じられている珍しい方です!
さらに、バースよりも前にヒーロー役を演じられていました。それは「トミカヒーロー レスキューフォース」という番組で、隊長兼5番目の戦士として活躍していました!
キャラ的には、伊達さんと同じような雰囲気で、コミカルな感じだけど決めるときはしっかり決める!というキャラでした!結構昔の作品なので観る機会があまりないと思いますが、とても面白い作品ですよ!

ガンバライジングでは、伊達バース・後藤バース・プロトバースと、カードの収録としては度々収録されていますが、SR以上の収録はちょっと少なめです・・・
ただ、今年はオーズ10周年でもあり、Vシネ登場記念もあるので、何かしら高レアかCPは来るんじゃないか?とにらんでおります。
個人的にはバースデイが来てほしいな~とは思っていますが、何かしらの収録はあるはずなので、期待して待っています!

2020年02月21日 【別作品のヒーローの出演回!】

今日はG6-036 仮面ライダー電王 アックスフォーム SR

実はキンタロスには良太郎の前の契約者が居たのですが、その方は「一貫ニギロー」を演じられた内野謙太さんです!
この方は以前にもドライブで新聞記者の役で出演されていました。さらに、ウルトラマンメビウスでは隊員役でレギュラー出演しており、終始怪獣の知識を存分に発揮していました!
どの作品でも印象に残るキャラを見事に演じられていました!出ている役者さんが過去のどの作品に出ていたか見るのも、特撮の楽しみ方の一つでもありますね!

ガンバライジングでは、初の両面アックスフォームのカードで登場しています!アビリティは、両面共にコウゲキアップがついており、さらに毎ラウンドオイウチ発生率アップできるため、高いコウゲキとオイウチで体力を削り早期バーストでとどめ、なんてことも可能です!
また、AP面も元々スロットの数値が高く、最初に+10されてさらにバースト時にも多少APが強化されるので、あとはテクゲさえ補強できれば強力なカードに変貌します!

2020年02月20日 【別作品のヒーローの出演回!】

今日はG1-011 仮面ライダーレーザー バイクゲーマー レベル1 LR

エグゼイド4話では貴利矢さんが初登場する回なのですが、貴利矢さんの友人である西脇にウルトラマンギンガの根岸拓哉さん、その西脇の妹にシンケンレッド(姫)の夏居瑠奈さんが演じられています!
この回でレーザーが初変身を飾ったのですが、完全なバイクへの変身は異例な感じがします。初代バイクライダーであるアクセルは変形するタイプなので、バイク形態からヒト型への変形も容易でした。 今後もバイクに変形できるライダーが増えていって、全員が並ぶところを見てみたいですね!

ガンバライジングでは、レーザーターボも含めて全形態登場しています!レーザーレベル2は裏面での登場もあり、G5弾では永夢と決めたコンビ技も収録されています
少し前の弾ではではレーザーターボのCPも登場したりと、人気の高さがうかがえるライダーとなっています!

2020年02月19日 【別作品のヒーローの出演回!】

今日はRT4-019 仮面ライダーウォズ フューチャーリングクイズ SR

ジオウのクイズ編にて仮面ライダークイズを演じたのは、レッドバスターを演じた鈴木勝大さんです!
クイズはミステリアスな感じのキャラで、終始ジオウとゲイツを圧倒していて、非常に強くて、能力も変身者の知識を最大限に活用しないとまともに戦うことすらできないと思います。
白ウォズもクイズに時々変身していましたが、自分でさえ答えがわからない問題を出してしまったり、あまり使いこなせていない印象でした。
そのため、本編での登場も他の2つの形態よりも少なく、あまり活躍の場がないままだったのはちょっぴり残念です・・・

ガンバライジングでは、RT4弾にてSRで初登場しました!アビリティは、スロットバトルの勝敗によって発動する効果が変わります!
ただそれ以外の収録はあまり有りません・・・ CPもキカイとシノビは登場するものの、クイズは控えめですね・・・
最近のガンバライジングでは予想外の参戦が多いので、もしかしたら近いうちにフューチャリングクイズのLRが来るかも…!?

2020年02月18日 【別作品のヒーローの出演回!】

まずはG4-051 仮面ライダーアマゾンアルファ N

アマゾンズ シーズン1の1・2話では、駆除班に属する隊員として、縁結びマッチ及びブルーバスター役の馬場良馬さんが演じていました!
最初は駆除班に所属していたものの、のちにアマゾンに覚醒し駆除班の仲間の1人を捕食してしまいその後はアルファとオメガの手によって倒されました。
アマゾンズは色々と驚かされる展開が多いのですが、この時に捕食された仲間が別の形で戻ってくるとはとても思いませんでした・・・

ガンバライジングでは、G4弾でオメガと共に参戦しました!全体的に必殺技の演出が今までと違って激しくなっているのが印象的でした!
今のところ、シーズン1ではもうひとり参戦していないライダーが居るのですが、彼の参戦が待ち遠しいですね!

2020年02月17日 【別作品のヒーローの出演回!】



今週は、昨日のゼロワンにてゴーバスターズの二人が揃ったということで、別作品のヒーロー(役者さん)が登場した回について紹介します! まずはRT5-043 仮面ライダースペクター フーディーニ魂 R

ゴーストの29・30話では、昨日も出演されていた小宮さんが出演されていて、この時は父親を探して欲しい女の子として登場し、偉人の一人であるフーディーニに憑依されていました。
その時は、普通の女の子の時と憑依された時のギャップが凄くてとても面白かったです!体に鎖があるのも印象的でした!
また、この回はアランが覚醒してトリプル変身&トリプルライダーキックが披露された回でもあります!この回では、あのたこ焼きを頬張りながら戦うアラン様が観れますよ!

ガンバライジングでは、フーディーニ魂のカード自体が少なくて、高レアも初登場からは収録されていません・・・
幸い今では、当時無かったメカニカルタイプが登場しているため、元々バイクであるフーディーニ魂ももしかしたらメカニカルで登場するかもしれませんね!

2020年02月16日 【危険なフォームの紹介!】



今日はG5-014 仮面ライダースナイプ シューティングゲーマー レベル2 プロト LR

これは大我が以前変身していたスナイプで、レーザーターボやゲンムレベル0と同じく、プロトガシャットを使用して変身します。
しかし、プロトガシャットは通常のものより強力な分、副作用があり、吐血や失神といった症状が出て、変身し続けると寿命を削るという恐ろしいものとなっています。
このプロトガシャットによって親友を亡くしてしまった彼は、一人でバグスターと戦うことを決意するのでした・・・

ガンバライジングでは、完全オリジナルのレベル2プロトVerで参戦しています。アビリティは、1番目以外にカードを出せば効果が発動し、自身の能力アップとバスゲ・テクゲを同時にあげることが出来ます!
さらに、バースト時に相手のブレイブ・テクニカルタイプの発動封印をかけることができ、昨今増えてきている両タイプに大きなプレッシャーを与えることが出来ます!
お手軽に2タイプ封印できるこのカードをぜひ使ってみてください!!

2020年02月15日 【危険なフォームの紹介!】



今日はBM3-030 仮面ライダー龍玄・黄泉 ヨモツヘグリアームズ SR

ミッチが終盤で紘汰を倒すために変身したアームズで、見た目から禍々しさがよくわかります。武器は、元々ミッチが使っていたブドウ龍砲やキウイ撃輪に加えて、一部のオーバーロードの武器を使えます。
通常のロックシードよりも強力な分、変身中は使用者の生命力を吸い取るという、まさに禁断のロックシードといえる代物で、戦闘中でも悶え苦しみながら戦うことになるため、交戦した紘汰も必死で止めに入るレベルの危険性があります。 その後、紘汰の手によって破壊されたため、二度と変身することはなくなりました。正直見た目は好きだったので、何かしらの形でもう一度見てみたい気持ちはあります・・・。

ガンバライジングでは、何度かカード化されていて、今のところ最後の収録はこのカードになります。アビリティは、毎ラウンドの自傷ダメージと共に必殺アップ&APアップし、3ラウンド目に必殺威力が2倍になります!
表面で6700もの値を叩きだせますが、体力が毎ラウンド700減り、ラウンド3になると合計2100も食らっているため、相手に先行を取られた場合は敗北の一途を辿ることになるので注意が必要です!

2020年02月14日 【危険なフォームの紹介!】



今日はK4-035 仮面ライダースカル  LR

おやっさんこと鳴海荘吉が変身する仮面ライダースカルは、「スカル」の名前の通り全身を全て骨になる能力を持っており、血液や臓器も全て骨になるため、吸血攻撃などの攻撃が効きません。
さらに全身の骨格も強化できるため、実質全身を強化している感じですが、全身が骨であるが故に、受けたダメージがそのまま骨に伝わり、無防備な状態でダメージを直接受けることと同じになります。
また初期のガイアメモリを使用しているため、マキシマムドライブ発動時も自身へ大きなダメージを受ける事となり、まさに諸刃の剣のような性能をしています。
そう考えると、武器も敵に近づかれずに戦うために銃を装備しているのも納得がいきますね!

ガンバライジングではK4弾で初登場し、当時のカードでは貴重な銃アイコンで収録されました!アビリティは使いやすい順番指定出しでAPアップ&相手のヒッサツとRPを削るという効果です。
さらに裏面では、自身の必殺技発動時にチーム全体のAPを合計30できます!銃アイコンのカードでは使いやすいAP特化なカードですので、ぜひ使ってみてください!!

2020年02月13日 【危険なフォームの紹介!】



今日はBM2-003 仮面ライダービルド キードラゴンフォーム LR

ビルドのベストマッチの中で一番危険なフォームになります。キードラゴンは、元より強力かつ凶暴なドラゴンフルボトルの力を、ロックフルボトルの力によって抑制して初めて戦えるじょうたいとなります。
なので、変身時間はそこまで長くなくて、時間が経つとロックフルボトルの安全装置により変身が解除されるみたいです。
最初は余り使いこなせてませんでしたが、戦兎君が強くなったことでキードラゴンハザードにも変身できるようになりました!

ガンバライジングでは、初のカウンター封印を持って収録されたカードになります。さらに、封印の条件も「1番目に出した時」なので、お手軽に封印をかけれます!
また、APアップも少量ながら持っているため、サポート性能は高いです。さらに裏面でもAPアップに加えて条件次第でミガワリ封印できるため、、まさに封印のファンタジスタの名に恥じないカードとなっています!

2020年02月12日 【BR3弾発売記念】危険なフォームの紹介!



今週はメタルクラスタ登場記念ということで、危険なライダーたちを紹介!
まずはBM2-058 仮面ライダーカブト ライダーフォーム CP

カブトとガタックには「赤い靴」という暴走システムが仕込んであり、発動すると周りのワームを手当たり次第に駆逐しようとします。
こうして聞くと危険なシステムだとは思うのですが、起動するのはいつなのかは使用者・開発者含め全く分からないという謎のシステムとなっております。
作中でも、一度だけカブトが発動しただけで、ガタックは一度も発動しませんでした。結構ストーリーに関わるようなものだったのですが、色々謎が多いままのシステムとなってしまいました・・・

こちらのカードは、BM2弾にて収録されたバースト面でカブトとガタックが入れ替わるカードになっています。アビリティは毎ラウンドAPアップと相手全体から防御を吸収します。
防御吸収は、強化と弱体を同時に行えるため、なかなか強いです!さらに、裏面で自身の必殺アップに加えて、APバトルに勝っていればさらに味方全体の必殺アップもできます!
自身がパッションタイプなのも含めて、バースト補助として最適なカードとなっています!

2020年02月11日 【BR3弾発売記念】危険なフォームの紹介!



今週はメタルクラスタ登場記念ということで、危険なライダーたちを紹介!
まずはBS1-044 仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォーム

最近にして最高レベルのヤベーイフォームのハザードは、まさに「ハザードは止まらない」といった感じです。
大体の暴走フォームは、ストーリー後半で制御できるようになることが多いのですが、ハザードは戦兎くんの発明がなければ、制御できないまま暴走し続けていたでしょう。
ハザード変身時の解決方法も仲間に止めてもらう前提なので、自力では制御不可能というより凶悪なフォームと言えます!

ガンバライジングでは、その暴走状態時を再現されており、攻撃超特化のステータスで防御に至っては最低クラスの100しかありません。体力も多いとは言えないため、基本的にダメージを受けずに戦うのか無難です。

その分アビリティは攻撃的なアビリティで、相手のテクゲリセットと相手全体のAP-10を両方持っています。さらに、同時かつ毎ラウンド発動可能なので、常に相手の上を取り続けることが可能です!
裏面も破壊力抜群で、条件次第で必殺+5000を上げることが出来ます!まさに相手を破壊するまで止まらないカードになっております!!

2020年02月09日 【BR3弾発売記念】バインダーに収録されたカードの紹介 2!



本日はBR1-010 仮面ライダースーパー1 LR

相棒のVマシンと共にメカニカルで収録されました!
スーパー1はなんと言っても見た目がカッコいいですね!主人公では珍しい銀のボディに、スズメバチモチーフの顔ということで、知らない人から見たら「敵かな?」と思うような渋さですね!
能力としては、ファイブハンドという5つの武装(手袋のようなもの)を入れ替えて戦うという、現在のフォームチェンジの要素も持ち合わせています!
また、戦闘の際に取る拳法の型や技がとてもカッコよく、何度見ても飽きない作品となっています!

ガンバライジングでは、初のLRとして収録されました!
アビリティは、ゲーム開始時に全スロAP+20とRP+5できるので、RPが一定以上で発動するアビリティもラウンド開始時に発動しやすくなるため、お手軽にRPが補強できるカードとなっています!
また、自身にも相手よりRPが多ければ発動するアビリティがあるので、他のRP関連カードと組み合わせてみてはいかがでしょうか?

2020年02月08日 【BR3弾発売記念】バインダーに収録されたカードの紹介 2!



本日はBR2-010 仮面ライダーアマゾンオメガ GLR

こちらも仁さんと同様に、劇場版のポーズとシグマの時の合体技で収録されました!
悠の成長はシーズン1の時と比べると見違えて変化していましたね!最初は「人を襲うぐらいなら・・・」という消極的な考えでしたが、自分の覚悟が決まってからはたくましく成長し、 映画では自分がは叱責する立場になったりと、彼の成長具合が伺えます。
映画で悠がした決断の「仲間を捕食するか否か」のところは、こちらも見ていてハラハラしました!その後の更に覚悟を決めた悠は本当にカッコよかったです!
この続きは無いと思いますが、続編があれば是非見てみたいですね!

ガンバライジングでは、仁さんとのメモリアルタッグフィニッシュ(GLR)として参戦しました!アビリティはテクゲアップがメインですが、デメリットの体力-1000は少し重めです。
自身の体力も高いとは言えず、1ラウンド目にAPバトルで負けてしまうと、ピンチかもしくはそのまま敗北…という状況もありえます。また、アビリティに「RPが相手より多いとき」があるので、基本的に先行を取り続けて優位に戦いたいのですが、自身にAPアップがないのが少し厳しいです。
余談ですが、仁さんと組み合わせると、お互いがお互いのデメリットを加速させるという、まさに原作再現の組み合わせになります!

2020年02月07日 【BR3弾発売記念】バインダーに収録されたカードの紹介 2!



本日はBR2-009 仮面ライダーアマゾンアルファ GLRです!

絵柄は劇場版アマゾンズのポーズになっており、色が黒かったり、飛沫が飛び散っているのがアマゾンズらしくてカッコいいです。 シーズン2にて低下していた視力が、映画ではしっかり回復しており、変身した際も白→緑に戻っていました。
映画の仁さんの本格的な登場は中盤でしたが、動き出してからは今まで通りの荒々しさを見せてくれました!
さらに衝撃的だったのは、仁さんと悠がそれぞれの信念を覆さなくてはならない判断を迫られ、仁さんは人間を殺めることとなりました。
相手は仁さんと同じようなアマゾン細胞を移植した人間と思われますが、本編ではそのようなシーンは無かったので、不思議な気持ちになりました。

ガンバライジングでは、メモリアルタッグフィニッシュということで、オメガと協力してシグマを撃破した時の技が収録されています。
タイプがブレイカーでアビリティは先行APアップをメインにした感じですが、デメリットでRP-2があります。デメリットを帳消しにできれば1ターン目からAP+30できるので、非常に強力なカードです! 裏面は恒例のヒッサツアップに加えて。相手のミガワリ・ガッツダウン&RP+8もあるので、倒せなかった後のRP確保はもちろん、相手からのカウンター対策にもなります!
このあたりの抜け目がない感じは、さすが仁さんといったところでしょうか・・・

2020年02月06日 【BR3弾発売記念】バインダーに収録されたカードの紹介 2!



本日はBR2-008 仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ GLRです!


愛しのフォーゼの初GLRとして収録されました!コズミックの高レア自体久しぶりなのでとても嬉しかったです!
今回は夏映画での必殺技の再現になります。フォーゼの夏映画は、今までの映画の中でもトップクラスに好きです!
アクションもさることながら、本編で弦ちゃんとダチになったメンバーがほとんど登場してくれて、しかも全員でスイッチを押す展開は何度見ても感動しますね!そのあとの逆転も含めて、今もなお記憶に残り続けています!
あとは、ウィザードのお披露目戦闘もあるのですが、今の落ち着いた感じと違って、お調子者のような口調で喋るのがとても面白かったです!正直、あの感じのまま本編で見たかったなぁ~と思いましたね!

ガンバライジングでは、キョーダインを破ったキックで参戦です!
アビリティは、表面では仲間の力でパワーアップ、裏面は仲間をパワーアップ、というカードになっています!
裏面での注意としては、自身の必殺アップが無いため必殺火力はあまり期待してはいけない、という点でしょうか。しかし、GLRボーナスも含めた攻撃はとても強力なので、直接殴るデッキだとアリだと思います!

2020年02月05日 【BR3弾発売記念】バインダーに収録されたカードの紹介 2!



本日はBR2-007 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム GLRです!


こちらも前回のバインダーに引き続き参戦です!ファイナルザンバット斬持ち高レアでは久しぶりですね!
ザンバットソードは簡単に言えば妖刀のようなもので、剣自体が持ち主を選ぶ形になっています。そのため、渡も最初は使うことすらできませんでしたが、「大切な人を守りたい」という意志とザンバットバットによる制御を経て、 ついに使用することが出来ました!
ザンバットソードを用いた剣のアクションがとてもカッコよくて、特に必殺技であるファイナルザンバット斬は何度見ても飽きません!
マントとソードの相性がとても合っていて、カッコよさと華麗さを兼ね備えています!

ガンバライジングでは、連続でバインダー収録となります! しかし、剣持ちで剣アイコン…と思いきや素手アイコンで、アビリティは実質「スロットを止めたとき」と同じようなものになっています。
また、裏面では体力吸収がメインで、合計1500ものダメージを与えることができます!ただ、裏面も素手アイコンなので、剣ではないことに注意しましょう!

2020年02月04日 【BR3弾発売記念】バインダーに収録されたカードの紹介 2!



本日はBR2-006 仮面ライダーカブト ハイパーフォーム GLRです!

今回は劇場版カブトの再現技を携えての参戦です!
劇場版は本編とは完全にパラレルワールドになっており、物語も非常にシリアスに仕上がっており、本編とは違った雰囲気を楽しめます!
また、劇場版に登場したコーカサスは、カブト作品の中でもトップクラスに強く、それに加えてハイパークロックアップを使うため、カブト&ガタックは敗北寸前まで追い込まれました。
しかし、ハイパーゼクターを奪ったことでハイパーカブトに変身し、何とか勝利を掴むことが出来ました!

今回のGLRは、コーカサスを破ったハイパーキックの再現になります。この技は宇宙空間で放ったのですが、ガンバライジングでは突然宇宙に飛び出すため、最初見たときはびっくりしました(笑)
アビリティはテクゲ関連がメインで、GLRボーナスを含めるとこのカード単体で、テクゲアップ&スピードアップ&スピードダウンを発動させることができます!
裏面もバースト時にテクゲスピード超絶アップがあるので、どんどんテクゲスピードをかけて相手を圧倒していきましょう!!

2020年02月03日 【BR3弾発売記念】バインダーに収録されたカードの紹介 2!



本日はBR2-005 仮面ライダー装甲響鬼 GLRです!

装甲響鬼への変身は、武器であるアームドセイバーを用いて変身します。しかし、響鬼の劇場版では刀匠が打った刀がアームドセイバーに変化して、それに合わせて響鬼も装甲響鬼へと変身しました。
また、戦国時代Verというのも存在し、こちらは劇中では出ておらず、フィギュア(SICシリーズ)でのみ立体化しております。
通常との違いとしては、アームドセイバーが日本刀のような長さになっていたり、全身の色も黒がメインの鎧を纏っています。

ガンバライジングでは、前回のバインダーにも収録され、今回はGLRとして再登場しました!
前回は攻撃型とは逆に、今回は防御型のカードになっています。ただ、アビリティが少々運用しにくく、表面は2種のアビリティの噛み合わせが難しく、裏面はカウンター封印があるものの「バーストブレイクが大成功した時」なので発動がしづらいという点があります。 表面のアビリティを最大限に活かす場合はバラスロのときAPアップ持ちと一緒に使うのが一番良いと思います!

2020年02月02日 【BR3弾発売記念】バインダーに収録されたカードの紹介 2!



本日はBR2-004 仮面ライダーブレイド キングフォーム GLR です!

初変身が印象的だったキングフォームが新必殺技を引っさげて収録されました!
この技は、暴走したジョーカーを止めるために使用した技で、キングラウザーとブレイラウザーの二刀流で切りつけます。
ブレイドはトランプがテーマなため、様々役で攻撃するのがとてもかっこいいです!
まだガンバライジング未実装ですが、個人的にはフォーカードを実装してほしいですね・・・

こちらのカードは単体の性能自体は控えめですが、GLRボーナスを活かして一番目バーストしてAPを強化するか、他のカードのサポート役として編成するか、という何でもできるカードになっています!
このカードだけで、AP・バスゲ・テクゲを全て上げれるので、困ったらとりあえず入れてみてはいかがでしょうか?