STIIK KIDS  スティックキッズ

by STIIK
stiik kids
line

家族みんなで・・・

line
stiik kids

2022年のカラーは「味噌」!

STIIK 「WORLD FOOD LIMITED」2022年は「miso / 味噌」!
お味噌汁大好き!な子どもたち、たくさんいるのでは?
そんなお味噌がSTIIK KIDSとなって登場です。

この色は辛口赤味噌の仙台味噌のような…
いやいや九州の麦味噌では?関西の白味噌の要素もあるぞ…
環境や手間によってそれぞれが異なる味や色に変化する味噌。
まるで私たち人間のようです。
食べる=生きる。子どもから大人へ、人間として熟成していく。
同じく熟成するミソを、そのお供としてどうぞ。

stiik kids

大きくなったね!

毎日たくさんご飯を食べて大きくなる子どもたち。
「あ~ん、もぐもぐもぐ。。」と食べさせていた時が懐かしく感じます。
大人のマネをして、色々なことに興味を持つ小さな手は、
あっという間に1年生になりました!

小学校に行ったらこの箸で美味しいごはんを食べてほしい、
そんな願いからSTIIK KIDSは生まれました。

この画像のアイテム  奥の箸:STIIK

成長のための22cm

STIIK KIDSの長さは22cmと、一般的な子供用の箸よりも長めです。
様々な年代のお子さんに試してもらった結果分かったことは「長さは慣れる」でした。
長いことはさほど問題でないとしたら、短くなってしまわないバランスを探せば良い。
いつか子供用と別れ大人サイズになる、その時にもちゃんと「ちょっと長い」箸でいること。
大人の26cmになった時は結構長い箸にステップアップします。
その成長幅を受け止められる差尺の限界はマイナス4cm、つまり22cmでした。
それ以下では差がありすぎ、それ以上では流石に小さい子がうまく使えません。

このサイズは、結果一般的に売られている女性箸の長さと同じですが、
STIIKが考える子どものための箸は、「22cm」なのです。

stiik kids

すくすく育つ子どもたちへ

毎日使う箸。
私も小さい頃に正しい持ち方を親や兄弟に教えてもらったな。
出来なくて悔しくて半泣きになりながら一生懸命習っていたな~と思い出しました。
美しく箸を持つ練習にぴったりのSTIIK KIDS
成長の祝いにギフトとしてお贈りするのはいかがでしょうか?

stiik kids この画像のアイテム  曲げわっぱ

お弁当用にも!

長さに秘密があるSTIIKは、26cm。
お家で食事をする際にはこの長さが絶妙に良いのですが、
持ち歩くのには・・・。という声が聞こえてきました。
STIIK KIDSは、22cmですのでお弁当用にも、
MY箸としてレストランに持ち込む時にもとっても便利。
大人が使用してもいいのです!!

stiik kids
stiik kids

デザイナー鷲見栄児氏メッセージ

「STIIKは箸の新しい未来をデザインしたものですが、形が生む使い方の提案とともに、一つの大きなテーマがあります。それは食事というコミュニケーションをより楽しくすること。それこそが2膳セットの理由なのですが、ここには一つの矛盾がありました。『じゃあ家族の一員の子どもは?』。実は当初から子ども用があるべきだと考えていて、発売後すぐ、娘のために手削りでSTIIK KIDSを作りました。それから2年以上かけ、成長を見ながら長さや太さの調整などの人体実験(笑)を経て、ようやく皆さんへお届けすることができます。(娘も小2から小4に。あぁ長かった。) 家族はみんな、一緒のものがいいですね。」
鷲見 栄児(すみ えいじ)DesignWater 代表。1973年岐阜生まれ。インテリア、 プロダクト、グラフィックからまちづくりまで、幅広くデザインを 展開。2009 年、2013年にグッドデザイン賞受賞

stiik kids stiik kids

STIIK KIDSの先端部分は、大人のSTIIKより箸先を少し太く仕上げました。


STIIK KIDS

ブランドSTIIK(スティック)
サイズ長さ22cm
材質竹/表面塗装:ウレタン樹脂
生産made in JAPAN
備考モニター環境の差により、実際の商品と多少色合いが異なりますのでご了承下さい。
製品のサイズや重量は表記と若干異なる場合がございます。

対象年齢:7歳以上(小学1年生以上)
箸先が細くなっております、お子様のご使用時には特にご注意ください。
本来の目的以外での使用は避けて下さい。
ご使用後は、手早く水洗いして完全に水分をふき取り、
風通しのよい場所で充分に乾燥させてください。
変色・変形の恐れがありますので、直射日光を避けて保管してください。
長時間水等につけて放置しないでください。
竹を切り出すところから全て、STIIKの生産は職人さんの手によって
ひとつずつ作られています。
箸の先端部分と塗装部分の境目に若干の色ムラが見られるのは手作業の証です。
stiik kids

KOZフレンズ 2名の方に撮影していただきました!

KOZフレンズ第5回目~ STIIK KIDS ~にご参加いただいた@saekou_nさん、@sno__wさんに今回のSTIIK KIDS misoの撮影をお願いしました!お子さんの溢れる笑顔と美味しそうなごはんにmisoがマッチして、どのお写真もとっても素敵。商品ページの他、SNS等でUPしていきますのでどうぞお楽しみに!@saekou_nさん、@sno__wさん、本当にありがとうございました!!
もしかしたら、次はあなたにお願いするかも…??