職人技の「粒」が作品にニュアンスを生み出す「ジャパンヴィンテージガラス粉かけビーズ」を使った作品です。ミモザ、オレンジ、ベリー、ターコイズ、それぞれの特色を用いたアクセサリーレシピを紹介していきます。順番に公開していくので、お楽しみに!

01

ミモザのブローチとイヤリング

職人技の「粒」が作品にニュアンスを生み出す粉かけビーズを使った作品です。
元気が出るイエローカラーのビーズとビジューを使った「ミモザのブローチ&イヤリング」。春先にそっと襟元に添えたい、可愛らしいデザインです。リボン型の金具もポイント。作品の簡単なレシピを作りましたので、お手持ちの材料でぜひ作ってみてください。ベリーやターコイズを使っても、色んな色をミックスして作っても楽しいですね♪お教室でもご活用いただけます。
※材料はCOSJWEで購入できます。

使用している材料

★ミモザのブローチの材料をCOSJWEでお求めの場合は、リーフパーツのみ3パック(1パック4個入り)、その他は1パックづつの購入で作ることができます。
★ミモザのイヤリングの材料をCOSJWEでお求めの場合は、ビジューストーンのみ2パック(1パック4個入り)、その他は1パックづつの購入で作ることができます。※レシピに紹介している材料はCOSJWEで購入することができます。

02

ボタニカルブローチとラリエッタ

リース型のブローチ金具を使ったボタニカルブローチは、鮮やかなオレンジの粉かけビーズが植物の実を可愛く表現してくれます。粉かけビーズの「粒」はボタニカルデザインにピッタリですね。
※材料はCOSJWEで購入できます。

使用している材料

★ボタニカルブローチの材料をCOSJWEでお求めの場合は、リーフパーツのみ2パック(1パック13個入り)、その他は1パックづつの購入で作ることができます。
★ワイヤーは#26(0.4mm)を使用しています。


ボタニカルラリエッタ

ラリエッタ(ラリエット)は留め具のないネックレスのこと。長めに垂らして使ったり、重ねて使ったり、コーディネートが楽しめます。ボタニカルをイメージしたラリエッタは、シンプルな装いが一気に華やかになりますね。季節によって色味を変えて楽しんでください。
※材料はCOSJWEで購入できます。

使用している材料

★ボタニカルラリエッタの材料をCOSJWEでお求めの場合は全て1パックづつの購入で作れます。※ネック側に使用するチェーンはお好みの形を合わせてください。
★Tピンは7mm、玉付ピンは0.5mm×30mm、Cカンは0.6mm~0.5mmのものを使っています(COSJWEで販売中のCカンは0.7mm~のため穴に通らない可能性があります。)
★ワイヤーは#26(0.4mm)を使用しています。

パールもあります!粉かけビーズ使ってみてね♪

表面の粒は、丸い硝子の上に小さな硝子の粒を乗せ火で炙りながら制作する、古くからの日本の硝子工芸で、熟練した職人による高度な技術が必要な加工です。60年代輸出に漏れて倉庫に残っていたヴィンテージ硝子に、ポップなカラー塗装や最高級のパール加工を施しました。COSJWE(コスジュエ)でしか買えないオリジナル商品です。