大和榛原牛(黒毛和牛A5等級)極上肉の切り落とし

うし源のこだわり

当店は、ミシュラン三ツ星レストランをはじめ、有名ホテル、日本料理店、高級割烹、鉄板焼レストランに全国有名百貨店を顧客に持つ大和榛原牛(黒毛和牛A5等級)の専門店です。
創業130年、初代店主より受け継がれた極上肉へのこだわりが、すべて大和榛原牛の品質に反映されています。

時の流れとともに取り巻く環境や生活習慣も変わり、すべての古き良き伝統が時代に即していると言えない時代になりました。
そこで、多くの守るべき伝統を継承しながらも、もっと高い品質の牛肉を作り上げるために、新たな技術を取り入れ、より良い環境を求めて、畜産設備を西九州(長崎県・佐賀県)に移設しました。

同時に『はいばら肉』『榛原牛』として長年ご愛顧いただいたブランド名も一新し、『大和榛原牛(やまとはいばらぎゅう)』として全国の高級ホテル・高級レストラン・有名百貨店にプロデュースしています。


大和榛原牛(黒毛和牛A5等級)極上肉の切り落とし

『極上肉の切り落とし』は、切り落としとはいえ、紛れもなく大和榛原牛(黒毛和牛A5等級)の極上肉です。

お肉の甘さや旨味の違いに、いつもの料理がワンランクアップ間違いなし!

初めて試される方も、定期的にご購入されるお客様も、国産牛(ホルスタイン等の乳牛)や交雑牛、オージービーフなどの輸入牛とは、まったく違う大和榛原牛(黒毛和牛A5等級)ならではの柔らかい食感や肉の旨味をお楽しみください。

大和榛原牛A5等級品質へのこだわりはもちろんのこと、その切り出し方ひとつで変わる食感にも細心の注意を払っています。 モモ肉、肩ロース、バラ肉などをメインにステーキ肉などを切り出した後に残る端材をスライスして使用しますが、稀少部位などが入ることもしばしば... 甘みの霜降り肉と旨味の濃い赤身肉を、部位による旨味や食感の違いまでお楽しみいただけるようにバランスよくセットしています。

スーパーマーケットやインターネット・TVなどの通信販売、最近では有名デパートの地下でも大人気の切り落としですが、その切り出し方・スライスの方法、どの部位を用いるなどという基準がまったくありません。
店頭では、品質・鮮度などをご確認いただけますが、通信販売では画像・商品説明、レビューなどを基に判断していただくしかありません。
当店でも『赤身肉の切り落とし』とご説明していても『黒毛和牛A5なのにサシが少ない』とか、『スライスしています』と表記していても『こんなので焼肉できないでしょ』などとレビューをいただくことがあります。
商品を1パックごとに撮影することはできませんが、できる限りの画像点数を掲載、わかりやすい商品説明を心がけると同時に、どんな料理に適しているか、またその調理方法なども随時ご紹介するよう努めてまいりますので、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。