よくある質問

A
コピー品や模造品、改造品の修理は原則お断りしております。
また年式の古い時計や、メーカーによって部品が手に入らない、手に入るまでに時間がかかる時計についてはお断りをする場合がございます。
(※代替品やパーツを別作をすることで修理が可能な場合もございます。)
ブランドやモデル、状態によっても受付の可否は様々ですので、まずはお気軽にご相談ください。
A
オーバーホール後の メンテナンス保証期間はご返却日から1年間 となります。
保証期間内の時計については、自然故障の範囲内であれば無償で再修理をさせていただきます。
保証期間内であっても、時計の性質上、 下記事項に該当した場合は保証対象外 となります。

・衝撃により機械外部及び内部の破損、傷
・部品の破損や紛失
・水分や湿気等が原因による機械の不良
・金属疲労によるパーツ破損
・当店以外での修理や改造が行われた商品
・修理、又は購入の日付が確認できない場合

※ヴィンテージ時計は非常にデリケートな商品です。 水、磁気、衝撃には十分注意してご使用ください。
A
修理期間は修理内容、時計の状態、お預かり時の混雑状況により変動いたします。
目安としては、一般的な3針モデルで2ヵ月~、クロノグラフで3ヵ月~となります。
(メンテナンス後お渡しの時計につきましては1ヵ月程度)
A
一般的に、機械式腕時計は3~4年に一度、クオーツ式腕時計は4~5年に一度オーバーホールを行うのが望ましいです。
定期的なオーバーホールを行わないことで重要なパーツの摩耗、故障、欠損を引き起こした場合、余計に修理費用がかかってしまう場合がございます。
A
機械式腕時計は、長年使っているとパーツの磨耗が進みます。
また、使用をしていなくても機械内部の油は劣化し、湿度の変化などでも少しづつ部品が錆びていきます。
定期的なオーバーホールを行うことで、時計の寿命が格段と伸び、長年ご使用いただけます。
A
機械内部のパーツが破損、故障している可能性がございます。
香箱内のゼンマイが切れたり、パーツが外れていたり状態は様々です。
当店では、腕時計修理専門の技術者が故障箇所を確認し、ご了承を頂いてから修理に取り掛かります。
A
当店では、腕時計以外の修理は承っておりません。
電池式の掛け時計、置き時計の電池交換等であればご対応可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。