修理・メンテナンスについて

当店には腕時計専門の修理工房を構えており、常駐の修理技能資格を持った職人が、日々多くの時計を修理しています。
アンティーク時計から現行品まで、
オーバーホール 外装磨き 風防交換 電池交換 など、各種修理を承っております。
豊富な交換用パーツをご用意していますので、他店で断られてしまった時計も当店であれば修理ができる可能性がございます。
​​​​​​​
受付方法は、「
店舗での受付(川崎店・銀座店) 」「 ご郵送での受付 」をご用意しています。
店舗での修理受付をご希望のお客様は
「修理をご希望の腕時計」 をご持参の上、ご来店下さい。
その場で専門のスタッフが対応させて頂きます。


Alternate Text


ご郵送での修理受付の流れ

1.ご郵送
まずはメール、またはお電話にてお問い合わせ下さい。
その後、修理をご希望の場合には、「
修理をご希望の時計 」と「 氏名・送付先・電話番号・時計の症状を明記したメモ 」を同梱し、当店までご郵送下さい。
※必ず荷物の追跡が可能な配送方法をご利用下さい。

【送付先】
スイートロード川崎店
〒212-0016
神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
​​​​TEL:044-544-8177



2.修理
お預かりした時計を当店修理工房在中の技術者が修理致します。


3.ご返却
修理完了後、当店からご連絡を致します。
受け取り方法につきましては下記のいずれかとなります。

・店頭(川崎店、銀座店)にて受け渡し(現金、クレジットカード払いが可能です。)
・ご郵送にて受け渡し(代金引換、銀行振込払いが可能です。)




修理期間について

修理期間は修理内容、時計の状態、お預かり時の混雑状況により変動致します。
修理期間の目安としては、
一般的な3針モデルで1ヶ月〜 クロノグラフで2ヶ月 となります。



修理後の保証について

修理後の メンテナンス保証期間はお受取日から12ヵ月 となります。
保証期間内の時計については、自然故障の範囲内であれば無償で再修理をさせて頂きます。
保証期間内であっても、時計の性質上、
下記事項に該当した場合は保証対象外 となります。

・衝撃により機械外部及び内部の破損、傷
・部品の破損や紛失
・水分や湿気等が原因による機械の不良
・時計が磁気を帯びたことによる不良
・金属疲労によるパーツ破損
(ゼンマイ切れ、天芯折れ、巻き芯折れ、ベルト破損など)
・当店以外での修理や改造が行われた商品
・修理明細書、又は購入の日付が確認出来ない場合

アンティークウォッチは非常にデリケートな商品です。
水、磁気、衝撃には十分注意してご使用ください。




修理・メンテナンス料金の目安

下記の金額は全て税抜き価格となります。
あくまで修理料金の目安ですので、時計の状態や状況によって料金は変動致します。予めご了承下さい。
※コピー品・模造品は修理することができません。認識の有無にかかわらず、着払いにてご返却させていただいております。
ブランド別 分解掃除(OH)料金の目安
ROLEX・TUDOR OMEGA 国産ブランド 海外ブランド
手巻き 20,000円〜 18,000円〜 15,000円〜 見積もり
自動巻 25,000円〜 20,000円〜 18,000円〜 見積もり
クロノグラフ(手巻き) 見積もり 40,000円〜 35,000円〜 見積もり
クロノグラフ(自動巻) 見積もり 45,000円〜 40,000円〜 見積もり
クォーツ 見積もり 見積もり 見積もり 見積もり
その他メンテナンス料金の目安
磨き 18,000円〜 外装部分の傷や汚れを綺麗に消すことが出来ます。
メッキ 10,000円〜 剥がれてしまったメッキを再度かけ直し、元の輝きに戻すことが出来ます。
リダン 18,000円〜 傷んでしまった文字盤を再度塗装し、綺麗な状態に戻すことが出来ます。
パーツ交換 見積もり 摩耗、破損したパーツを交換することが可能です。
電池交換 880円(税込) クォーツ、電池式腕時計の電池交換が可能です。

修理工房・機材の紹介

当店の修理工房の使用機材の紹介です。

精度測定器
左)WATCH EXPERT IV (Witschi)
機械式ムーブメント精度測定機
右)NEW TECH HANDY II (Witschi)
クォーツ式ムーブメント精度測定機

超音波洗浄機(VELVO-CLEAR)
分解した機械を超音波と専用の洗浄液で洗浄します。

ポンス台・タガネ
左)明工舎/MKS
中)KENDRICK&DAVIS
右)BERGEON
​​​​​ カシメ作業、その他様々な加工に使用します。

レーザー溶接機(COHERENT)
ステンレス素材のヒビやワレの修復、パーツ加工に使用します。

メッキ機(HARP)
メッキの剥がれてしまった時計の再メッキや、パーツのメッキがけに使用します。

小型旋盤(TOYO)
重量やサイズの大きい加工物を切削する際に使用します。

ワインディングマシーン(ELMA)
修理した時計を点検する際に使用します。
中心部分が回転することによって、腕にしている状態を再現し、
​​​​​​​実働の精度を確認出来ます。

集塵バフモーター(HARP)
時計ケース等を磨いて、傷や打痕を目立たなくすることが出来ます。
※複数台で研磨剤を変えて使用します。

実体顕微鏡(OLYMPUS)
キズミ(ルーペ)では見えない精密作業をする際に使用します。

精密時計旋盤(BOLEY FM)
巻真等の小さな精密部品製作に使用します。

ボール盤(AMINI)
平面穴あけ加工に使用します。

サンドブラスト(SHOFU)
ケース、ブレスなどの錆取りや梨地仕上げ加工に使用します。



​​​​​​​