腕時計の製造年の調べ方

EasyPage by mqm

シリアルナンバーについて


多くの腕時計には、モデル共通の型番であるリファレンス番号と、個体それぞれに割り振られたシリアル番号の2つの番号が刻印されています。リファレンス番号とは、例えばロレックスのエアキングの場合、「Ref.5500」となり、同型のエアキングは、全て同じリファレンス番号となります。一方シリアル番号は、各個体それぞれに割り振られた個体識別番号となります。多くの腕時計が、シリアル番号からおおよその製造年を確認することが出来ますが、中にはリファレンスを持たないモデル、シリアル刻印を持たないモデルも存在します。また、ロレックスでは2010年以降のモデルはランダム刻印が採用されており、シリアルから製造年を割り出すことが出来なくなりました。

シリアルナンバーの刻印場所


シリアル番号の刻印場所については、各ブランドに違いがあり、例えばアンティークのロレックスの場合、基本的にはケース側面12時位置にリファレンス番号ケース側面6時位置にシリアル番号が刻印されています。オメガの場合には、裏蓋の内側にリファレンス番号ムーブメント本体にシリアル番号の刻印があります。刻印場所については、メーカーやモデルによって、違いはございますが、多くのメーカーが上記の場所にリファレンスやシリアル番号の刻印がございます。また、セイコーやシチズン等の国産時計に関しては裏蓋の表側にリファレンス、シリアル番号が刻印されており、刻印場所はメーカーによって様々です。

EasyPage by mqm

ブランド別年式早見表

当ページでは、主要腕時計メーカーであるロレックス、チューダー、オメガの製造年式早見表をご用意しております。
お手持ちの腕時計がいつ製造されたものなのか、是非調べてみて下さい。