RMK Wアイブロウ(パウダー)/ RMK Wアイブロウ(ペンシル)

<セット方法>

  • 1. パウダー、ペンシルそれぞれから、お好きな色を選びます。
  • 2. ペンシルのスクリューブラシ側についている透明の簡易キャップを外し、スクリューブラシをチップホルダーの凹み部分にカチッと音がするまで差し込みセットします。

<ご使用方法>

【パウダー】

  • 1. 容器(図のA)の中に、パウダーが入っています。チップホルダーを回転させて取り出すと、適量のパウダーがチップについてきます。
  • 2. 必要に応じて手の甲などでパウダーのつき具合を調整してからお使いになると、一度につきすぎず自然な眉が描けます。
  • 3. 眉に沿って軽くのせるようにして描きます。
  • 4. つけ足す時は、チップホルダーを容器(図のA)に戻して、数回左右に回してください。
  • 5. ご使用後はチップホルダーを容器(図のA)に戻してください。

【ペンシル】

  • 1. ペンシル側のキャップをはずし、ペンシル部分を持ち、チップホルダーを右に回して2~3mm芯を繰り出してお使いください。
  • 2. 毛の流れに沿って1本1本丁寧に描くようにすると、自然な仕上がりになります。
  • 3. 楕円芯なので、幅の広い面は太いラインを、幅の狭い面は細いラインを簡単に描くことができます。
  • 4. スクリューブラシは、毛の流れを整えるときや自然にぼかしたりする時にお使いください。
  • 5. ご使用後は芯を元に戻して、キャップをしめてください。

<お願い>

  • 1. 芯は2~3mm以上出してお使いにならないでください。出しすぎると折れることがあります。高温となる所、直射日光のあたる場所には置かないでください。(芯が変形し、折れる場合があります。)
  • 2. パウダーをご使用の際、チップで肌を強くこすると、チップのちぎれの原因になりますのでご注意ください。
  • 3. ご使用中に、チップやペンシルが描きにくくなった場合は、ティッシュなどで表面についた油分をとりさるように拭いてください。その際、あまり強くこすりすぎると、スポンジがちぎれたり、芯が折れたりする原因になりますのでやさしく拭いてください。
  • 4. チップが汚れて、ティッシュで拭いても色がつきにくくなった場合は、中性洗剤を薄めたぬるま湯で軽く押し洗いし、よくすすいだあと、タオル等で水気をとり、必ず陰干しして完全に乾かしてください。チップを強く引っ張ったり、つけおき洗いはしないでください。

close

© RMK ONLINE SHOP All rights reserved.