この秋、オブレクトは大人気モデル・辻元舞さんを招いて、コラボレーションアイテムを作りました。今回がコラボレーション初という辻元さんが、スウェット、ボアブルゾン、デニム、バッグなど5型、全8アイテムをこだわりを持って作り上げました。こちらのスペシャルコンテンツでは2回にわたってすべてのアイテムをご紹介。vol.2ではカラースウェット、ボアブルゾンをピックアップしてお届け。特にスウェットはカラーに合わせて秋メイクも提案しているので、ぜひ参考にしてみて。
辻元 舞

つじもと・まい/1987年生まれ、京都府出身。モデルとして、雑誌、CM、広告などで活躍。 プライベートでは男の子ふたりのママであり、VERYやmamagirlなどに出演、絶大な人気を 集める。今年の春には初のスタイルブック「Mai-Life!-ハッピーの秘訣は『頑張りすぎない』 こと!-」を発売。美のヒミツやライフスタイルも注目されている。

「カラースウェットは、イエロー、ブラウン、パープルの3色展開! 秋らしいカラーが魅力。
「カラースウェットは、3色作ったのですが、絶妙な色みにこだわりました。たくさんあるカラーチップの中から気になる色を選んだのですが、小さなチップからスウェットをイメージしながら選ぶのがなかなか難しく、吟味しました!」と語る辻元さん。ピスタチオみたいな可愛らしい色味のスウェットは、後ろ下がりのデザインだからシャツとのレイヤードもうまくまとまります。冬はアウターの中からきかせる差し色としても活躍しそう。
「くすみ系のグリーン&イエローのアイシャドウのW使いで、目もとにポイントを作りました。目頭からアイホールあたりはイエロー、中央から目じりにかけてグリーンを入れています。メイクで色を使っているので、ヘアはタイトにまとめてバランスをとるのがカギ!」
「前が短い着丈で、後ろ下がりのデザインになっているので、スカートでもパンツでも合わせやすくしたのがこだわりです。今回みたいなシャツとのレイヤードもおすすめ! スウェットからちらっと見えるシャツが印象に残ります」。
辻元舞×oblekt®
オーガニックコットン
スウェット
¥10,000(税抜)
暖色系でまとめて、秋らしさを前面に出したスタイル。ブラウンは今季注目のカラーなので、コーデに取り入れればグッとトレンド感が出ます。ボトムがワイドパンツなので、スウェットは軽くINしてすっきり見せました。「普段、デニムだったりカジュアルな着こなしが多いので、“可愛くなりすぎない”というのもコラボの上で大切にしたことです。シックなブラウンのスウェットなら、いろんなコーデと合わせやすいはず」。
「メガネとの相性を考えて、リップにポイントを置きました。洋服の色みと合うようにベージュオレンジのリップをON。つやっとしすぎずマットになりすぎない、ソフトマットなリップなら大人っぽく仕上がります」。

「チョコレートみたいなブラウンに、ピンクに近いパープルのパンツをあわせて、同系色かつ全体的にあたたかみのある配色に。軽くそでをたくしあげるとワイドパンツのボリューム感といいバランスになります」。
辻元舞×oblekt®
オーガニックコットン
スウェット
¥10,000(税抜)
「スウェットだけど、女性らしく見えるように意識しました。ドルマンスリーブにしたのもポイントのひとつです」と辻元さん。美しいラベンダーカラーのスウェットは、黒のフレアデニムを合わせてちょっぴりクールに。さらにキャップやスニーカーをあわせて、スポーツテイストを投入しました。スウェットが主役になるように、他のアイテムはモノトーンで統一し、大人のカジュアルスタイルを完成させました。
「スウェットの色に合わせて、ピンク、ラベンダー、パープルの3色をアイシャドウ、チーク、リップで使うワントーンメイクにチャレンジ。まず、ピンクとパープルの中間色のアイシャドウで囲みシャドウに。チークは秋らしいぶどう色、リップもほんのりパープル系をチョイス!」

「スウェットもドルマンスリーブなら女性らしい印象に。さらに、コンパクトなシルエットだから、トップスをアウトして着てもボリュームが出すぎずすっきりします」。
辻元舞×oblekt®
オーガニックコットン
スウェット
¥10,000(税抜)
もこもことしたボアブルゾンは、特に白は着映えするアイテム。「ボアブルゾンはとにかく丈感を重視しました。オーバーサイズ気味なので全体のシルエットがキレイに見えるように細かく確認しながら、ベストな丈感を決めました」と辻元さんは話します。ボトムは黒のワイドデニムをあわせて、ボーイズっぽい雰囲気に。大きめなスタンドカラーも特徴で、洗練度の高い着こなしに仕上げてくれます。

「今年らしさを演出できるオーバーサイズ!ショート丈なのでいろんなボトムに合わせやすくて、スタイリングの幅が広がります。真っ白のボアなので、ボトムは黒やダークカラーなど引き締めてくれる色のほうが相性がいいかも」。

「大きめなスタンドカラーなので、小顔効果も抜群(笑)。もちろん見た目も可愛くて、カジュアルすぎないところが大人でも着やすくてお気に入りです」。
辻元舞×oblekt®
リサイクルポリエステル
ボアブルゾン
¥15,000(税抜)
「なんといっても軽くて暖かいのがこのブルゾンの強み!ふんわりとやわらかく、腕を通すのもラクちんなんです」と辻元さん。チェック柄のタイトスカートに黒のショートブーツというクラシカルなコーデともしっくりきます。ファスナーをすべて閉めても可愛いけれど、さっと羽織るのもおすすめ。さらに、首元にはスカーフをひと巻きすれば、華やかなアクセントに。一見カジュアルアイテムに思われがちなボアブルゾンですが、キレイめな着こなしとも好相性なんです。
「ショート丈で少し後ろ下がりのデザインだから、着こなしやすいのがポイントです。ボリューミーなボアでもバランスよく着られるはずなので、今年ボアブルゾンに挑戦してみたい人にぜひチャレンジしてもらいたいです!」
「ゴールドのファスナー使いやスウェードのテープ使いなど、ディテールにも注目してみて。ラフな雰囲気のボアブルゾンも、ちょっぴりリッチなムードに仕上げています」。
辻元舞×oblekt®
リサイクルポリエステル
ボアブルゾン
¥15,000(税抜)
特集PART1は、コチラから
辻元舞さんおすすめ秋のON OFF スタイルも、ぜひお楽しみくださいね!
Model_ Mai Tsujimoto / STARDUST PROMOTION Inc.
Photographer_ Martineye / minimal inc.
Hair & Make-up_ Yukako Morino / perle
Stylist_ Kaori Okano / TRON management
Editer & writer / Momoyo Yuge