デグナーの本革ヒートガード付きパンツ

機能的かつスタイリッシュなパンツがあなたのライディングをより快適に。

太ももとふくらはぎの内側に牛革のヒートガードを取り付けることで、エンジンやマフラーの熱から脚を守る。
ひざ上や腰にはシャーリングを施し、ライディングポジション時の負荷を軽減。ひざにはプロテクターを標準装備。
安全性を配慮した。腰の内側にはプロテクターポケットを用意し、好みのプロテクターを使用可能だ。

本牛革のヒートガードでバイクの熱による火傷を防止!

太もものヒートガードで守る

夏場の直射日光で温度が上がってしまうタンクやオイルタンクキャップ、
エンジン周りの熱などによって火傷しやすい太ももの内側。
ここに牛革ヒートガードを取り付けることによって熱伝導を軽減し火傷を防止する。
またニーグリップがしやすくなるという利点もあり、快適なライディングを実現!

ふくらはぎのヒートガードで守る

バイク走行後にアツアツになったマフラーによってふくらはぎを火傷した経験はないだろうか。
ここにも本革ヒートガードを取り付け、バイクの熱からふくらはぎをガード。
本革は滑りにくくする効果があり、グリップの助けになることで安定した乗車姿勢をサポートする。

デニムパンツにはケブラー、プロテクターは外側から着脱!

ケブラーでヒップ周りを守る

防護服や付属品、装備など、さまざまな製品の安全性と耐切創性の向上に利用されているケブラーをデニムとインナーの間に挟み込む。
軽量で耐久性があり極めて強靭な素材が、万一の転倒から貴方のボディを守る。

プロテクターでひざを守る

ひざにプロテクターを標準装備しているので万一の転倒時にはしっかりガード。
またプロテクターポケットは外側のファスナーからアクセスが可能。
煩わしさを解消し、プロテクター位置を簡単に調節することができる。
デニムパンツのひざにはヒップ周りと同じくケブラーを挟み込み、優れた耐摩擦性を発揮する。