吉岡星

「強さ」を追求し、形づくられるガラスの器

大阪府豊中市生まれのガラス作家・吉岡星さん。北陸・富山の地でガラスと出会ったことをきっかけに、自身も作家として数々の作品を生み出しています。これまでに、富山、尾張瀬戸、秋田と拠点を移し、現在は岩手県遠野に工房を建設中です。

花器やグラスなど、繊細な造りの中にも力強さの感じられる吉岡さんの作品。その形状は、ガラスの持つ「強さ」を追求して生み出されたもの。非常に割れにくく丈夫な造りで、長く使い続けることができます。