TEORI (テオリ)

国内外で注目されるメーカー

竹の産地・岡山県倉敷市真備町に工房を構えるTEORI(テオリ)。環境素材、エコ素材の竹を用いた家具や雑貨を製造しています。細かく割った竹を高温で蒸し、丁寧に削り貼り合わせた集成材を使用。「しなり」の特性や木材とは異なる独特の表情など、竹の魅力を最大限に生かした製品を展開しています。2003年には国際標準化機構(国際諮問機関)によって規定された、品質システムの規格「SO9001」を取得。グッドデザイン賞の受賞や海外への出展・製品販売など、国内外で活躍するメーカーです。

TEORIのものづくりの心得

価格と品質を両立させる工夫

高品質で安心な製品を適正な価格で届け、長く愛着を持って使って頂くために、機械作業と手作業をバランスよく取り入れ、 新しい技術開発や生産の改善など工夫を重ねながら製品づくりを行っています。

1つ1つを丁寧に仕上げる

使い手が製品を手にとった時に満足感を感じられるよう、表面の仕上げ(ペーパー)等の最後の工程は1つ1つ手作業で仕上げています。

細部まで手を抜かず、精度を高める

部品どうしの接合部等は正確な寸法で丁寧に製作します。竹も自然の物。硬さなど素材の特質を考慮して加工を工夫していきます。

きれいな工場きれいな製品を

綺麗に整頓された場所でないと、綺麗な製品は生まれません。木くずのたくさん出るところですが、毎日決まった時間と、作業の合間に掃除をして、工場を綺麗に保っています。作業台も、各自の作業に合わせて、改良して整頓しやすくしています。