シキファニチア

シンプルな存在感と趣のある新しさを併せ持つ丁寧なモノつくり

福岡県郊外、長閑な山裾の田園風景の中にある小さな家具工場「シキファニチア」。「新しさを求めるものでなく、古さを感じさせないモノつくりを」という想いで生み出されるものは、余分な主張はせず、それでいて 存在感のあるものばかり。ナチュラルな素材を、機械 と手仕事をあわせた確かな技術で加工し、最後は職人の手と目で仕上げられます。一品一品丁寧なモノつくりを目 ざして家具をつくり続けています。

手仕事と機械で生み出される 優しさと温もりの感じられる家具

シキファニチアのつくる家具からは、優しく体を包み込み自然と体に馴染んでいくような、体にフィットするカタチと素 材の温もりが感じられます。椅子で使われるカーブしたムク材の背板は、曲げ木の技術とプレス機械で製作されま す。手間をかけてムク材を有効活用し、機械加工することで目切れの強度不足も解消しています。手仕事と機械を使い分け、 片方が欠けた部分をもう片方が補い合い、両方の優れた技術を生かして一つの作品が生み出されます。