六月八日

豊かな森を育む中で生まれる100%天然の香りのアロマ

九州・大分の久恒山林で、森を育む中から生まれた、森と人の暮らしを繋ぐアロマブランド。「水蒸留蒸留法」という製法により成分を抽出し、エッセンシャルオイルや芳香蒸留水、それらを調合したリフレッシュウォーター等の製品を開発しています。

温暖で自然豊かな大分の森。しかし、その環境は樹木にとって決して穏やかな環境ではありません。
台風などの自然災害。
夏の日照り、寒い冬の重たい雪。
害虫や菌、陽の光を求める他の植物との生存競争。
そうした厳しい環境の中で、樹木たちは生き抜く知恵を身につけてきました。

その知恵の1つが「フィトンチッド」という香り成分です。これは樹木が傷つけられた際に分泌する防御成分で、殺菌効果や癒し・安らぎを与える効果があります。また、光合成により栄養素を作り出す植物は、紫外線から細胞を保護するための抗酸化作用の他、厳しい気候や外敵から身を守るための抗菌物質も持ちます。スギ・ヒノキなどの間伐材や有機肥料のみで育てられた地元の農産物を使用して作られる製品は、どれも100%天然の香り。そのため、抗菌・防虫・抗酸化にも優れています。 広大な森で生き抜くための知恵を備えた植物たちが自らの身を守るために放つ成分は、私たち人間の健康や美容にも効果を発揮します。

六月八日の使い方

精油(エッセンシャルオイル)

原料の間伐材や農産物を新鮮なまま抽出した100%天然の香り。植物が紫外線や外敵から身を守るために持つ抗菌・抗酸物質は、人間にとっても美容と健康をもたらします。
《使い方》
・お持ちのディフューザーにたらして。お好みの香りをブレンドしての使用もおすすめです。
・サシェにたらして。タンスや衣装ケースなどへ入れて、衣服を香り高く保護します。
・天然塩に数滴をたらしてよく混ぜたものを浴槽へ入れて。天然のフレッシュな香りで、いつものお風呂をよりリラックスした気持ちでお楽しみいただけます。

芳香蒸留水

植物の水溶性の芳香成分と若干の精油成分を含む、無添加の自然な香りです。精油に比べて成分が微量のため刺激が少なく、希釈せずにそのまま使用できます。
《使い方》
・無水エタノールにお好みの精油と芳香蒸留水を混ぜてルームスプレーに。
・ローズゼラニウムの芳香蒸留水は、皮脂バランスを整える成分を含むため、スキンケアにも優れています。精油とグリセリンを調合してオリジナルの無添加化粧水に。

リフレッシュウォーター

大分県耶馬渓産ヒノキ、スギ、などから水蒸気蒸留法にて抽出した芳香蒸留水にそれらのエッセンシャルオイルを加えたリフレッシュウォーターです。
《使い方》
・消臭効果があるため、衣服やお部屋で臭いの気になるところにシュッとひと吹き。
・冷蔵庫やレンジの中などのお掃除にもおすすめ。抗菌作用をある100%天然の香りのため、キッチンのお手入れにも安心してお使いいただます。
・ワークタイムの合間の休憩や夜のおやすみ前に。生き生きとした森の香りが疲れた体を癒します。

デザイナーや地元企業とのコラボレーション

《 森の香りアイピロー 》

国産間伐材の杉や檜の和紙から織り上げた「木糸の布」に、テキスタイルデザイナー・原田百恵さんが描く水彩画がプリントされたウォームアイピロー。日本の森の生き物や風景がモチーフとなり、柔らかな描写と色合いで表現されています。

《 森へ行く日 post card 》

地元の老舗印刷会社・高山活版社とデザイン会社・山香デザイン室とのコラボレーションで生まれたポストカード。森の四季を感じさせる生き物のイラストが、繊細かつ力強いタッチで描かれています。また、クロモジの葉の文香が付属されており、お持ちの精油をたらして、香りとともに思いを届けます。