hibi

マッチとお香、2つの伝統産業がコラボレーションした新しい香りの楽しみ方

兵庫県姫路市ではマッチとお香の生産が、国内の約7割を占めるほど伝統産業となっています。その兵庫が誇る2つの伝統産業がコラボレーションした商品「hibi」。播磨マッチを製造する「神戸マッチ株式会社(1929年創業)」と、淡路島で線香・お香をつくる「株式会社大発(1936年創業)」が2011年から取り組み、「マッチのように擦って香りを楽しむ」というアイデアから生まれました。経済産業省が推進する「The Wonder 500 (TM)」にも選定されています。

香りの種類

001 Lemongrass (レモングラス)

レモンのような甘酸っぱさと、緑の草原を思わせるすがすがしさ。疲れを癒してリフレッシュしたい時に。

002 Lavender (ラベンダー)

気品のあるフローラルな香り。心を落ち着かせてリラックスしたい時や、眠りの前のひと時に。

003 Geranium (ゼラニウム)

バラに似たほのかな甘さとグリーンノートが混じり合う香り。不安定な心のバランスを取り戻したい時に。

004 Ylang Ylang (イランイラン)

濃厚で官能的な甘さのあるややエキゾチックな香り。緊張をほぐして深く満たされた気分になりたい時に。

005 Tea tree (ティーツリー)

清涼感のあるスパイシーな香り。イライラや沈んだ心を鎮めて。気持ちをすっきりさせたい時に。

006 Citronella (シトロネラ)

爽やかなシトラス系グリーンノートで防虫効果もある香り。部屋の空気を一新して頭をすっきりさせたい時に。

Japanese cypress (ひのき)

懐かしい静けさで、心を包み込む樹木の香り。浮き足立つ心を穏やかに鎮め、冴えた思考を取り戻したい時に。

Sandalwood (白檀)

神秘的な深みある甘さで、別世界へ連れ去ってくれる香り。緊張を取り除き、自らの内面と向き合いたい時に。

Cinnamon (桂皮)

スパイシーな甘さを含んだ、温かく親しみやすい香り。沈んだ気持ちを活気づけて、前向きな心を取り戻したい時に。

Ambergris(アンバー)

オリエンタル調の情熱的な甘さと、レザーのようなワイルドさが溶け合って、官能的な時間を演出します。

Cendar wood(シダーウッド)

杉林の澄んだ空気を思わせる、クールで冴えたウッディグリーン調の香りが、強さと知性を呼び覚まします。

Oak moss(オークモス)

深い森の奥、オークの根元でしっとり息づく苔の香り。温かみと渋さを兼ね備えたミステリアスな世界へ。