brabantia

丈夫で長く使える製品をつくり続けるオランダの家庭用品ブランド

1919年、オランダ・ブラバント州で創業の「brabantia(ブラバンシア)」。当初は「シガーティン」と呼ばれるブリキのタバコ用具入れの製造からスタート。その後、オランダをはじめヨーロッパ各地で生産するようになりました。
現在では、ダストボックスやアイロン台など、高品質な家庭用品を製造。
一般家庭はもちろん、世界各国から高い評価を受け、公共施設や商業施設、ホテルなどでも採用されています。また、製品の各部品が最終的に再生可能になる事が保証されているなど、環境面においても国際的な評価を受けています。

長期的に使い続けることのできる耐久性と使い勝手の良さが特徴のbrabantiaの製品。特に人気商品のダストボックスは、これまで生活感が出やすく隠されがちであったゴミ箱を、インテリアとして魅せる道具へと転換させました。シンプルなデザインと豊富なサイズ・カラーバリエーションも、このメーカーが人気の魅力の一つです。