親がにの味噌汁

松乃江の商品を使っておいしいアレンジレシピ

材料
1人前

  • 親ガニ(松葉がに・雌) 1枚
  • 大根 適量
  • 葉物(白菜などお好みで) 適量
  • 味噌 適量
  • 少々
  • 三つ葉 お好みで

カニはタワシ等で洗って縦半分に割ります。
大根は薄めのイチョウ切り、または細切りに。
葉物は適当なサイズに切っておきます。

水500mlとカニを鍋に入れ強火でゆでます。
ダシを出すため水からゆでる方がよいです。

沸騰したら中火に落とします。
灰汁がでるので取っておきます。

大根を入れます。
白菜の場合は同時に、火の通りやすい葉物は時間を置いて入れます。

再度煮立ったら、弱火にして13分位、大根に火が通るまで煮ます。
また灰汁が出たら取っておきます。

大根に火が通ったら、味を見て薄いようなら塩を一つまみ。
火を止めて味噌を溶き入れます。

再度火をつけて、煮立つ直前で止めます。
味噌を入れたら沸き立たせないように。
椀に取り分けて、三つ葉を飾れば出来上がり。

このレシピで使われている商品

親がに(松葉がに・雌)

かにの旨みが濃厚に味わえると、地元では人気の親がに(松葉がにの雌。)解凍して味噌汁、鍋料理、炊き込みご飯など、かにの出汁、風味がたっぷりと出て美味しく仕上がります。
成熟してお腹の外に出た卵「そとこ」、お腹の中の卵「うちこ」も絶品です。