応接セット特集

お客様をお迎えするおもてなしシーンで顔となる応接室。 商談がはかどるフォーマルな印象にしたい、高級感のあるリッチな空間にしたい等ニーズは様々。 でも応接家具には種類がたくさんあって、単品や応接セットをいったいどうやって選べばいいの?と悩みますよね。 オフィスのサイズやご予算に合わせて、LOOKIT!の応接セットをご紹介。理想の応接セットが見つかるかも。

価格で選ぶ

法人様、個人事業主様は使える予算が限られているということも多いですよね。そこでご予算に応じておすすめの応接セットをご紹介します。

サイズで選ぶ

応接室や事務所など、空間に合わせた応接セットを選ぶためにはやっぱりサイズが重要です。 思っていたより小さい、部屋に入らない、なんて事のないようサイズについてもしっかりとご検討ください。

1人掛けソファ

小さい横へスクロール大きい

2人掛けソファ

小さい横へスクロール大きい

3人掛けソファ

小さい横へスクロール大きい

デザインで選ぶ

カジュアルに

もっともリラックスできるカジュアルなソファセット。リフレッシュスペースと兼用してもOK!カフェのようなおしゃれな応接室にしたい方にはカジュアルタイプのソファセットがおススメです。

フォーマルに

頻繁に来客のある事務所の応接室や、打ち合わせスペースなどには誠実さの伝わるスタンダードでフォーマルな応接セットがおススメです。お客様からの信頼度をグッと上げる効果が得られるかも。

エレガントに

役員会議室や社長室の応接スペースには、品格あふれる洗練されたソファセットがおススメ。ゆったりとした寛ぎの中にも気品ただよう空間に。

レイアウトで選ぶ

スタンダードスタイル

2P(3P)ソファ+1Pソファ×2+センターテーブル

定番で一番人気のレイアウト。ゆったりと座れる2Pソファと、パーソナルスペースを守る1Pソファ両方いいとこどりができます。1Pソファは移動がしやすいため、椅子を増やして使うことも可能です。

フレキシブルスタイル

1Pソファ×4+センターテーブル

応接室としてだけでなく、会議室としても使用しやすいレイアウトです。比較的来客の少ない会社や、お部屋数に限りがあるオフィスにおススメ。来客用の応接室とスタッフ用の会議室を兼用にすることで、効率的に活用できます。

リラックススタイル

2Pソファ×2+センターテーブル

両側を2Pソファにすることで、フォーマルさとカフェのような優しい雰囲気を併せ持つ応接室に。2Pソファは構造上、1Pを2脚用意するよりも安価なためコストダウンにも。ソファを移動させることの少ない応接室や社長室におススメ。

ロビースタイル

1Pソファ×2×2セット

オープンな来客スペースやリフレッシュスペース、待合室にも使える隠れ人気のレイアウト。一人一人のプライベートスペースが保たれるので使いやすいく、配置換えすればグループでの打ち合わせにも使えます。小さめのオフィスに1セットでの使用ももちろんおススメです。

Pick up! センターテーブル