CORONコロン

CORON
line

おいしい器、見〜つけた!

line
CORON この画像のアイテム  木のカトラリー

「おいしい」を運ぶ

お家時間が増えてきて、ちょっと凝った料理もするようになりました。
あれこれ手を出してみてわかったのは
「あれ、オーブン料理って意外とラクだし簡単なのでは?」ということ。
だけどオーブン対応の食器となると、おしゃれで万能で素敵なものがなかなか無くて。

……ということで、あれこれ探して見つけました!
CORON(コロン)という名の「おいしい」を連れてくる器です。

CORON

オーブンって楽しい!

オーブン料理って、どうしてあんなにも美味しいのでしょう。
エンターテイメント性があって特別感も味わえる、スペシャルな日に相応しい料理ですよね。

ただ、グリル野菜もドリアもオニオングラタンスープだって、
いつもの食卓でもっと気軽に楽しみたくはないですか?
オーブンも電子レンジも使えるCORONなら、そんな願いが叶うんです。

CORONがあればオーブン料理をもっとカジュアルに楽しめるのかぁ♪
……なんて、ウキウキ気分が止まりません。

CORON

熱々のオニオングラタンスープ。焼きたてのパイをサクサク崩す感動をおうちで味わいましょう。



CORON

耳のような持ち手付き。おかげで取り出しやすくてGoodです!

CORON
CORON この画像のアイテム  白いプレート:Sekki Plate (ferm LIVING)

万能なオーブンボウル

蓋の付いた、素朴な姿かたちのオーブンボウル。
スープをよそったりするくらいかしら?なんて思っていたら大間違いでした。

・一人分にちょうどいいグラタン皿として
・電子レンジで蒸し料理
・ちょこっと残ったご飯のおひつとして(お茶碗に軽く1杯ほどの量が入ります)
・肉まんを温めてホッカホカ♪

……などなど、楽しみ方がたくさんあるんです!
蒸し料理やご飯の温めには、ラップの代わりに蓋を使うのでゴミも出ません。
また、多孔質な耐熱土で作られていて
土にある無数の気孔が器内の水分を調湿してくれるから、ご飯の美味しさもキープです。

CORON

蓋の部分はバゲッドを乗せたり、小皿としても使えますよ。

CORON この画像のアイテム  お箸:STIIK  お茶碗:toki

CORON

日々の器としても

オーブンディッシュはやや深さがあるので具沢山のサラダを盛りつけたり、
あんのたっぷりかかった和食との相性もバッチリ◎
【グレー】と【ホワイト】の素朴な色味いは、毎日のごはんに使いやすいはず。

オーブン料理以外に「いつもの器」としても活躍してくれるのが、嬉しいですよね。

CORON

収納はスマートに

オーブンディッシュはもちろんのこと、オーブンボウルもご覧の通りスマートに収納することができます。
蓋にリムが付いているので、重ねて収納するときも安心感がありました。

CORON

職人の心づかいと手仕事の温もり

CORONに使われている土は石の粒が大きめ。
水を使って仕上げをすると焼き上げた時に尖って出てきてしまいます。
そこで、口元には削りを入れ、さらにスプーンを使って滑らかにします。

持ち手の部分は型に土を挟み、ぎゅっと手で押し付けて成形。
ボウルの本体にひとつひとつバランスを見ながら手作業で付けていきます。
間に空気が入ったり隙間があると、そこからヒビが入ったり折れてしまうため
付け根はしっかりと指で押さえます。

CORONは職人が使う人のことを想い、より手間をかけて仕上げた
温もりを感じる器なのです。

CORON

個体差について

持ち手は手作りでつけているため、形や位置に少しばらつきが出ます。
また、窯の焼きどころで変化のしやすい釉薬を使用しているため、色味に多少の個性が出ます。
1点ずつ異なる器の個性として、予めご了承くださいませ。

CORON
CORON この画像のアイテム KOZカトラリー

CORON

サイズ オーブンディッシュ W19.6×D16.8×H3.1cm 重量:約300g
オーブンボウル 本体:W156×D12.7×H5.5cm 重量:約276g
        蓋:φ12.3×H1.4cm 重量:約155g
※重量はすべて10gほど前後します。
材質陶器
生産made in JAPAN
備考モニター環境の差により、実際の商品と多少色合いが異なりますのでご了承下さい。
製品のサイズや重量は表記と若干異なる場合がございます。
持ち手は手作りでつけているため、形や位置に少しばらつきがございます。
窯の焼きどころで変化のしやすい釉薬のため、色味に多少の個性が出ます。

※専用の箱はございません。

・オーブン、電子レンジ、食洗機使用可
・魚焼きグリル、直火は使用不可

【器のお取扱いについて】
・強い衝撃や急激な温度変化は破損の原因となります。
・陶器製品は多少の吸水性があります。
 ご使用後は手早く洗い、よく乾かしてから収納してください。