ELワイヤー詳細説明&よくある質問

ELワイヤーは切断可能です
ELワイヤーはどこでもカットが可能です。
※カットの際にはELワイヤーの先端に付いている保護キャップを取り外し保護用にお使いください。(保護キャップの直径は4.2mmです)
※切り離した方のELワイヤーは再利用不可です。 (サポート対象外になります)
車のボディーに取り付けても大丈夫?
ELワイヤー本体部は事実上の防水です。
しかし、ELワイヤーを発光させる際、インバータにより変圧をかけております。
そのため、金属部に取り付けた場合、まれに漏電することがあります。
車のボディであればFRP部分に装着されることをおすすめします。
オプション品でELワイヤーの分岐も可能!
別売りのELワイヤー専用分岐ケーブルを使用すれば最大4本まで分岐が可能です。(別売り)
2本分岐・3本分岐・4本分岐ケーブルがございます。
またELワイヤー専用の延長ケーブル(1m・200円)もご用意しております。
※ページ下の「ELワイヤーオプション」にございます。
ご家庭でも車でも利用可能です
ELワイヤー本体は家庭用100Vでも車などの12V電源でも利用可能です。
ELワイヤー点灯の際には「Kaito7461 ELワイヤーコントローラ」をご利用ください。
AC100V/DC12V兼用となっております。
※12V車にご利用の際にはコントローラー先端のACアダプター接続部分をカットしてお使いください。
オプション品が豊富!
どこでも簡単に利用可能な乾電池式コントローラーや12V車などの車内で利用できるシガーソケット(別途コントローラーが必要)などもご用意しております。
※追加オプション購入をご希望の場合には「ELワイヤーオプション」カテゴリより該当商品ページにて。
コントローラは点灯のほかに点滅もできますか?
【乾電池式】・・・点灯/点滅の切り替えが可能です。 点滅は2種類のパターンがあります。(約1秒毎点滅/高速点滅)
【通常コントローラー】・・・
点灯/点滅の切り替えが可能です。点滅は1種類のみ。(約1秒毎点灯)

ELワイヤーの設置について

ELワイヤーはテープライトと違い両面テープなどがついておりません。
設置箇所によって使われる固定材料は様々ですが、通常の接着剤をはじめとした
工作用のホットボンド、針金などで固定される場合が多いです。
海渡電子で作成したものは市販のボードに釘を刺してそこに巻きつけるように固定しています。
※以下写真参照(固定方法はあくまで一例です)

長さ 1本セット 2本セット 3本セット 4本セット 単体のみ
1m 2,000円 2,800円 3,500円 4,200円 650円
2m 2,150円 3,100円 3,950円 4,800円 750円
3m 2,300円 3,400円 4,400円 5,400円 900円
4m 2,450円 3,700円 4,850円 8,100円 1,050円
5m 2,600円 4,000円 7,400円 8,700円 1,200円
10m 3,600円 8,100円 10,400円 12,700円 2,200円
15m 6,600円 9,200円     2,900円
20m 7,200円       3,500円

メール便不可

ELワイヤー オプション

Kaito7436■2.1φACアダプタ延長ケーブル1.8m Kaito6790■1A-ACアダプタAC100V-DC12V(プラスチック製) Kaito7462■ELワイヤーコントローラ乾電池式 Kaito7461■ELワイヤーコントローラDC12V Kaito7451■ELワイヤー延長ケーブル(1m) Kaito7452■ELワイヤー分岐ケーブル(2股) Kaito7453■ELワイヤー分岐ケーブル(3股) Kaito7454■ELワイヤー分岐ケーブル(4股) Kaito7465■ELワイヤーコントローラ 50m用 AC100V (アダプタ一体型) ELワイヤー単体 Kaito7435■5.5-2.1φACアダプタ延長ケーブル1.5m