サブウェイタイル特集

History

100年以上愛されてきたタイルです




1世紀以上前に建築家ハイン&ラファージュによってニューヨークシティらしいエレガントでスタイリッシュなデザイン、さらに清潔を保ちやすい壁装飾として作成されたタイルです。

このタイルは「サブウェイタイル」と呼ばれ、ロンドンの地下鉄からパリのメトロまで、他の主要都市がこのタイルを採用しました。 すぐに一般住宅でも人気を博し、ビクトリア朝のキッチンとバスルームを飾り、1世紀以上の時代を超えて現代まで愛されてきました。

サブウェイタイルの持つ美しさは、キッチンやバスルーム以外に、寝室やリビングに至る様々なところまで、スタイリッシュに馴染むインテリアの要となって愛されています。
​​​​​​



Subway Tiles

みんなの施工事例

セラコアのお客様からいただいた施工後の素敵なお写真をぜひ参考になさってください。
タイルの仕上がりは目地の色合いによって雰囲気が随分と違ってくるものです。タイルを選んだら、目地の色選びも重要です。施工事例を参考にしてみましょう。

ゆらぎの美しいリヨン




Lyon リヨン

  1. 平米必要枚数:12シート/m2
  2. 単体寸法:約194×約54・約94×約54 ㎜
  3. シート寸法:約294×約284 ㎜(目地共寸法)
  4. 厚み:約7.4 ㎜
  5. 重量:約1.15kg/シート
  6. 磁器質施釉タイル
$GoodsName$

$GoodsPrice$円

$GoodsName$

リヨンにはタイルの面にアンティーク風なゆらぎがあります。太陽の光を浴びた時に美しく揺らいだツヤを生み出します。大小のサイズの違うタイルが交互に並んだスタイルも特徴です。フランス張りと言われる伝統的な並び方です。リヨンはオモテガミでシート状になっているので、施工性が良くきれいに貼りあがるおすすめのサブウェイタイルです。



シャープな印象のコアスモーク



Core Smoke コアスモーク

  1. 平米必要枚数:90枚/m2
  2. 寸法:147×72 ㎜
  3. 厚み:約7.4 ㎜
  4. 重量:180~190g/枚
  5. 磁器質タイル
$GoodsName$

$GoodsPrice$円

$GoodsName$

すっきりシャープなサブウェイタイルはコアスモークです。バラの状態で届きます。タイルのレイアウトは自由です。スタンダードな並べ方もヘリンボーンもお好み次第で壁面を演出できます。コアスモークの色合いも素敵ですね。インテリアの背景として馴染みやすい色合いです。



古めかしくて新しい、新デザインのサブウェイタイル



リーベル 全5色 バラ

ガラスのように透明感のある大判サブウェイタイル

まるで濡れたような潤いをまとう艷がどこまでも美しいエレガントなタイルです。丁寧に重ねた贅沢な釉薬で美しい発色を実現しています。

230円(税込)

マロック 全6色 1枚販売

モロッカンスタイル

フランスから見たモロッコの鮮やかな色合いはエキゾチックな魅力としてひとつのスタイルを作り上げました。フランス流に洗練された色合いや艶で存在感ある装飾になります。

240円(税込)

シロス 全5色 バラ販売

古めかしさが新しい

アンティークとガーリーをミックスしたような、柔らかな淡い色合いを揃えました。シャービックなインテリアに、ふわっと溶け込むようなタイルです。

125円(税込)

メリテ 2タイプ シート販売

贅沢な透明感

アンティークの調度品のように、グリーンに見えるほど厚みを持たせた贅沢なガラスをサブウェイタイルにしています。濡れたようなツヤをまとったグロスと、ふわっとマットなシルクのふたつからお選びください。

2,100円(税込)

Ranking

人気ランキング

$Index$
$GoodsName$ $GoodsName$

$GoodsPrice$円



Meji 目地材について

ソルティ+白目地

ソルティ+黒目地

コアスモーク500+白目地

コアスモーク500+黒目地

コアスモーク300+白目地

コアスモーク300+黒目地




目地の色は重要な役割

水回りで使用することの多いタイル。タイルの隙間から水や小さな埃などが下地へ入り込まないようにするのが目地材です。それだけでなく、タイルの風合いをより引き立ててくれる重要な役目もあります。タイルの形状を際立たせ、色合いを引き立たせる効果があります。

目地材の色には白・黒といったベーシックなものから、グレー・アイボリー・ブラウンなどのカラー目地も存在します。



Easy DIY シールタイル



DIYが初めての方でもキレイに簡単に貼ることができるシールタイプがあります。シールタイプのサブウェイタイルは目地までついています。並べていくだけで完成です!

白い目地・黒い目地のどちらかを選びましょう。

接着剤や目地材を用意しなくてもいいので、施工面が狭い時にもとても便利なアイテムです。



タイルの計算 何枚買えばいいのかわからない、を解決

タイルを何枚・何シート買えばいいのかわからない、を解決しましょう。まず、タイルを貼りたい場所のタテとヨコを採寸します。センチからメートルへ変更してから計算すると、平米への変換はとても簡単になります。

単位をメートルに置き換えましょう

15mm → 0.015m
95cm → 0.95m
12m10cm → 12.10m

平米数の計算をしましょう

縦の長さ(m) x 横の長さ(m) = 施工面積(m2)

EasyPage by mqm

平米数の計算

例えば縦の長さ110センチと横の長さ110センチの施工面の場合の計算方法です。センチからメートルへ変換してから計算するととても簡単です。110センチは1.1メートルですので以下のようになります。
​​​​​​​

1.1m x 1.1m = 1.21平米

EasyPage by mqm

平米必要枚数の確認

次に商品ページを確認しましょう。平米必要枚数を確認してください。
「平米数の計算」で算出した平米数と必要枚数を掛けるだけです。

1.21平米 x 90枚 = 108.9枚

およそ109枚であることがわかりました。
※ 平米必要枚数は目安の数量です。作業中に割れたり欠けたりすることがありますので少し多めに注文することをおすすめします。

EasyPage by mqm

レイアウト

バラになっているタイルの場合、タイルをどのように並べるかをぜひ考えてみてください。レイアウトによって仕上がった雰囲気は随分変わります。スタンダードからテクニックのある並べ方、バラのタイルでしかできないレイアウトが隠れています。

サブウェイタイルのレイアウト

シンプルな美しい長方形のタイルは、貼り方にも自由な選び方があります。基本のレイアウトから、様々な貼り方を調べましょう。