アンリオの歴史

  • 時間を経て磨きがかかるアンリオの価値
  • 時間を経て磨きがかかるアンリオの価値

    家族経営により守り続ける品質
    創業1808年以来、一貫して家族の名前を冠してシャンパーニュをつくり続けてきたアンリオ家。
    「家族の名を汚すようなシャンパーニュはつくらない」という覚悟と自負のもと、ブドウ栽培のノウハウやアッサンブラージュ(ブレンド)の技術、原酒の長期熟成へのこだわりはアポリーヌから受け継がれ、品質を磨き続けています。

  • シャンパーニュ アンリオ 歴史
  • シャンパーニュ アンリオ 歴史

    1640

    「シャンパーニュのアンリオ家」創立(織物業者)

    1794

    ニコラ アンリオとアポリーヌ ゴディノ結婚
    モンターニュ ド ランス北部に畑取得

    1808

    アポリーヌ女史が創業
    シャンパーニュメゾン「ヴーヴ アンリオ エイネ」として家名を冠したシャンパーニュを販売

    1850

    オランダ王国より御用達メゾンとして証明書拝受

    1875

    「アンリオ エ シエ」に改名

    1880

    マリー マルゲとの結婚によりコート デ ブランに畑取得

    1905

    オーストリア皇帝兼ハンガリー国王 フランツ・ヨーゼフ1世から御用達メゾンとして指名される

    1957

    ジョゼフ アンリオが指揮を執る

    1995

    ブシャール ペール エ フィス取得

    1998

    ウィリアム フェーブル取得

    2015

    故ジョセフ アンリオ氏に代わり、 甥のジル ド ラルズィエールがアンリオグループのトップに就任

    2017

    米オレゴンのボーフレールを取得

商品ラインナップ