皆様、こんにちは。
京都は近頃、ぐっと寒くなり、特に朝はひんやりとしていますが、
心地よい空気と陽射しを感じながら元気に出勤しております。
冬へ移り変わるこの時期は、コートや防寒具を準備して、
キャンバスバッグを革バッグに持ち変えて、衣替えを楽しんでいます。
寒くなるにつれ、モノトーン系やベーシックな装いになりがちですが、季節感を取り入れたり、 小物でカラーアクセントを付けたり、遊び心ある装いを心がけたいと思います。


さて、今回ご紹介するアイテムは、
お待ち頂いていた方も多い、《 ふくれ織りシリーズ 》の新作です。
ちょっと珍しい、変わり種です、是非ご覧ください。



お土産やちょっとしたお返しギフトに好適なコロンと可愛いストラップ。
ふくれ織りの定番柄、「七宝」「利休梅」「刺子」「水玉」「南天」「菊」に、「麻の葉」が新たに加わり新登場いたしました。ポーチや鞄に付けたり、お着物の根付としても気軽に使って頂けます。
小物ケースというよりは、あくまでストラップ。ジッパーを開けたときの収納の狭さに驚きますが、お財布を忘れた時など硬貨数枚が入っていることに喜びを感じるでしょう。
【価格:1,100円+税 / 烏丸本店・嵐山店で販売中】


さんび堂で一番小さいサイズのがま口が登場いたしました。スマフォや携帯電話の画面クリーナー付きのストラップになっています。
クリーナーを外せば、小さいけれど頼れる小物入れ。外出中にジュエリーを外したい時、旅行のお供にリング、ピアスなど分けて入れたいとき等、いろいろなシーンで便利に使えます。
【価格:1,100円+税 / 烏丸本店・嵐山店で販売中】


今月は、久しぶりに「おすすめの半衿」を更新いたしました。上の写真は、店頭で一番人気のある、万寿菊の刺繍衿です。しばらく品切れしておりましたが今回ようやく再入荷することが出来ました。 淡い色の小さな菊が衿元を控えめに上品に飾ってくれます。半衿初心者の方でも使いやすく、オススメのひと品です。

ウェブに掲載している半衿はほんの一部。荒川益次郎商店には続々と新しい半衿が入荷されております。お待ちいただいていたお客様、是非チェックしてみて下さいね。
⇒ 新作・おすすめ半衿はこちら

なかなか来店できない!という遠方のお客様に、当店では半衿のお見立ても承っております。ぜひ活用してみてください。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
半衿のご相談・質問はお気軽にお問い合わせください。

◆メルマガの配信停止/登録内容の変更はこちらをご覧ください。
◆旧ホームページのメルマガ会員様はお問い合わせフォームより停止依頼をお願いいたします。