index







fog linen work × merge

2018春夏

mergeが別注したfog linen workは
見た目のデザイン性だけでなく
着た時にシルエットが綺麗に出るかどうか

着回し力が高くて、
さまざまに応用が効くような
オシャレのベースになるようなもの。

ここでしか手に入らない、mergeだけのfog linen workです。








2/20(火) 販売開始

fog linen work
七分袖リネンプルオーバー


Size: F  Color: BRUYERE / PEACOCK
素材:リネン100%(薄地)  生産:リトアニア
定価 12,500円(税別)







晩夏に販売したfog linen work×mergeの
色違いバージョンです。

春らしさとリトアニアリネンのインポートらしさが感じられるニュアンスのある2色をチョイスしました。

大人の日常着として、カットソーより布帛素材のトップスを提案しているmergeでは、布帛素材のプルオーバーを今までにたくさんお取り扱いしてきました。さまざまなブランドのものをお取り扱いしてきた中で、形はもちろん価格も含めていろんなバランス整っているなと感じるfog linen workのリネンプルオーバーです。











私たちはネックの開き具合にこだわりがあります。
インナーもしくは下着の肩ひもが見えてしまうようなワイドなものや、前屈みになった時に胸元を気にしなくてはいけないような深さのあるものは避けたいと思っているのですが、 実は布帛のような伸縮性のない素材の場合、そのデザインはとても難しいのです。

カットソーのような伸縮性のある素材と違って、布帛の場合、襟ぐりを小さくし過ぎると頭が入らない可能性があったり、ギリギリのサイズだと生地に負担を掛けてしまうから。だから、やや広めの襟ぐりに仕上げたものが多いのですが…

このシャツのすごいところは着画を見れば分かるように、左右の開きも深さも控えめで、鎖骨が見えないくらいの詰まり具合がとてもいいのです。











控えめなドロップショルダーに、袖口に掛けてあまり絞らずストンとしたままの形で、ほんの少しだけ短いところがいい。
梅春や晩夏、秋の少し寒い季節には、ニットやカットソーをインして、春から夏は一枚で楽しんでください。

ニットとの重ね着については、リネンの素朴な風合いが同じく天然素材であるニットとの相性が良く、簡単に出来るおすすめのコーディネイト法です。
ストンとした袖は、中にニットやカットソーを重ねても違和感がなく、レイヤードが楽しめて一石二鳥です。
ちなみに、今の時代はリネンは通年素材という考えが定着しつつあって、実際にウールとの組み合わせは静電気を帯びにくいため、冬にもおすすめの組み合わせです。












あたたかい日差しが待ち遠しい
春物に心惹かれる冬の終わりに、
あったらいいなと思う色で作りました。

くすんだパープル、モーブカラーのブリュイエールという色と
肌色を美しく見せてくれるピーコックグリーン。
どちらの色も明るい感じがしつつ、決して甘くなく大人っぽい雰囲気の色です。














2/20(火) 販売開始

fog linen work
ウエストゴムリネンワイドパンツ


Size: F  Color: LIEGE / ACIER
素材:リネン100%(厚地)  生産:リトアニア
定価 12,000円(税別)







リネンらしい肩の力を抜いたゆったり穿けるパンツ。総丈82cmで、クロップド丈よりは長く、フルレングスよりは短くて、身長160cm前後の方が扱いやすい着丈です。

ウエストは着脱が簡単な総ゴム仕様でも、ゴム幅を細めにする事でお腹に食い込みにくく、夏は特に涼しく過ごせます。ボトムスには必需品のポケットは、左右に差し込み式とヒップ右側の計3ヶ所に付いているので安心です。











fog linen workのリネンは薄地、普通地、厚地の3種類あって、ボトムスには普通地や厚地が使われることが多いのですが、今回別注をお願いしたパンツは厚地リネンで作ってもらいました。厚地なので透け感が無いことと、適度なボリューム感が出る雰囲気が気に入っています。











ワイドなシルエットと着丈のバランス

ワイドなシルエットでフルレングスのパンツだと身長が低いと着こなすのが難しく、短か過ぎると身長が高い方が穿くとハーフパンツみたいに子どもっぽくなってしまう・・・

裾は広げすぎるとAラインになりバランスが難しくなるので、出来るだけストンとしたシルエットに近くしています。

















春夏らしい、明るい色のカーキベージュのリエージュとエレファントグレーのアシエ。

リネンらしい曖昧でナチュラルな感じを楽しみながら、
平凡では無い色なのに合わせやすさも持ち合わせた色たち。