index





CARRE ROYAL(カレ ロワイヤル)は、フランス・パリを拠点とするレザーグッズのブランド。フランスや北ヨーロッパの一流タンナーから厳選した良質のレザーを用いた製品作りを1950年代から続けています。

フランスブランドらしい上品な色合いとシンプルかつ品のあるデザインが人気で、日本ではセレクトショップを中心に人気が高まりつつあるブランドです。






柔らかいのに丈夫な革質



CARRE ROYALの豊富なコレクションの中からmergeが選んだのは
Auteuil(オートゥイユ)コレクション。

皮革の最高素材とされ、表面の自然な表情をそのまま生かしたナチュラル・フルグレイン・レザーを用いたシリーズは、ソフトな革質と曖昧で上品な発色が特徴です。

革質はフワっと柔らかく手に吸い付くように滑らかで、一見すると繊細そうに感じるものの、ソフトな質感とは裏腹にタフで傷や汚れが付きにくいため、特に淡い色のレザーは、時を経ても美しい状態をキープ出来ると高い評価をいただいています。






お財布は色を楽しむべき



バッグの中でお財布がどこに入っているか見つからなくてイライラした経験はないですか?一般的にバッグのライニングは黒色のことが多いため、ダークカラーのお財布はバッグの中で迷子になりやすく、探しにくいものです。

だからこそ、お財布は黒や茶、ネイビーなどダークカラー以外の色がおすすめです。CARRE ROYALの魅力でもある他にはない曖昧でニュアンスのある美しい色のお財布は、周りからも「それ、どこのお財布?」と聞かれること間違いなしです。





GRIS |2018年の風水カラー



白過ぎず暗すぎない、例えて言うなら「クレイ」みたいな色。

白っぽいレザーは汚れが気になる所ですが、この革はそれが気にならないところが何より嬉しい。明るい色の革財布は、それだけで十分に大人な印象。きちんとお手入れして綺麗な革の状態をキープできる事って大人の証かなって思うから。でも実はとても丈夫な革質なのでお手入れ要らずなんですけどね。





JADE | CARRE ROYALを代表する色



水色のレザーってターコイズのような明るい感じの色合いが多いものですが、この水色はややくすんだ感じがすごくいい。

ティファニーブルーに少しだけグレーを混ぜてくすませたような感じ、またはエルメスブルーに白を混ぜたような感じの色は、甘さではなく凛とした大人の印象です。





KAKI | 年齢を重ねた方が実はしっくり来る色



抹茶やうぐいす色のような感じのカーキグリーンは優しい雰囲気。

緑色のレザーって日本人には馴染み薄いものの、実はヨーロッパではとても人気の色です。若い人よりもむしろ年齢を重ねた方がしっくり来る、大人がこの色を持つ事で、よりオシャレ感が引き立つ色です。





BORDEAUX | 定番だけど平凡じゃない色



赤みが強過ぎずブラウン寄りの美しいボルドー。

品があり高級感のあるボルドーは色の持つ雰囲気を活かして艶っぽい質感のものが多い中、艶消しという所がおすすめのポイントです。黒や茶、紺などベーシックカラー同様の落ち着きがあるのに、平凡でもない。上品さと大人の色気が感じられる色です。






ファスナーがシルバーであること



CARRE ROYALのファスナーは艶を抑えたシルバーであることも好きな理由です。

一般的にレザーグッズは、高級なものほどゴールド金具を用いることが多い傾向にあります。確かに、高級感やエレガント感を強調したい場合にはゴールドパーツを選ぶことが多いのですが、例えば3辺をファスナーで囲うラウンドファスナー財布の場合は、ファスナーレールがゴールドかシルバー、また艶の有る無しによって、その雰囲気はまるで違ってきます。ゴールドで艶があればゴージャスでエレガントな雰囲気、シルバーで艶が無ければカジュアルな雰囲気になります。上質なカジュアルが得意なmergeのお洋服のテイストに似合うのは、CARRE ROYALのような艶が控えめのシルバーです。









カードやレシートなどたくさん収納できる大きめサイズ

いつも財布がパンパンになってしまう…そんな悩みはありませんか? ひと回り大きいサイズ感のラウンドファスナーなら、入れたいもの全てをこの長財布ひとつで持ち歩けます。しかも、ラウンドファスナー財布の良い所は、たくさん入れてもファスナーを締めてしまうとすっきりと見えるところ。カード入れも充実していて、さらに深さがあってパスポートも入るため海外旅行にも重宝します。




20cm×11.5cmというサイズは一般的な長財布より深く、そのイメージはパスポートケースくらい。
もちろん、パスポートも収納できるので、海外旅行用のお財布としてもオススメです。




カードポケットは充実の14枚分。
カードポケットの背面も大きなポケットになっているので、まだまだカード類を収納できます。

中央にあるファスナー式の小銭入れは、蛇腹マチ&L字ファスナーで、ガバっと開きます。その小銭入れを挟んだ左右がお札入れになっています。

ファブリックライニングは黒×グレーのシックで落ち着いた雰囲気。

表面にはロゴは入れず、財布の内側にさりげなく刻印を入れるセンスも素敵。



小銭入れのファスナートップは2種類

GRIS、JADE・・・外ファスナー同様のレザーのファスナートップ

KAKI、BORDEAUX・・・マットなステンレストップの新バージョン。ファスナートップが小さくなった事で、小銭入れのファスナーを開けっ放しで外側のラウンドファスナーを開閉しやすくなっています。




深さのある財布のため、カードをタテに入れることも出来ます。タテにすると3枚が重ならずに入ります。











長財布なのに薄くてコンパクト。バッグの中で嵩張らないサイズ感

細身で、かつ薄いことが特徴のスナップボタン式の長財布です。

硬い芯材はあえて使わず、しなやかなレザーの質感を活かした作りは、中身の量に応じてペタンコになったり、膨らんでくれるため「薄くて細い財布=中身が入らない」という先入観を払拭してくれます。 形が女性の手にとても馴染みやすくバッグの中で嵩張らないサイズ感が人気です。




さまざまな形の財布を展開するCARRE ROYALの中で《AT557》は、古くから愛されている形です。長財布は好きだけれど、バッグの中で嵩張るのが悩みだったり、カードは別持ちしたい方にとっては、財布自体は出来るだけスマートに持ちたいもの。

必要最小限の物が入って、けれど紙幣を折り畳むことなく真っすぐ収納できて20枚以内のカードを入れることが出来る容量の長財布は、シンプル設計で軽い点も魅力です。




20cm×10cmのやや細身のサイズ感です。スナップボタン開閉式で軽量タイプのわずか115gの本革長財布。

財布を開くと片面がカードポケット、反対側がコインケース。
カード6枚分のスリットがあります。
カードポケットの背面は2層式のポケットになっていて、たくさんのカード類を収納できます。

ファスナー式の小銭入れは、片面蛇腹マチですっきりとかつたっぷりコインを収納できます。

小銭入れの下にも収納スペースがあります。




ファブリックライニングは黒×グレーのシックで落ち着いた雰囲気。
表面にはロゴは入れず、財布の内側にさりげなく刻印を入れるセンスも素敵です。

パスポートも入ります。












小銭入れやプラスチックカード入れとして便利なサイズ感

女性で小銭入れを使う人は多くはないと思うのですが、ポイントカードなら誰しもが持て余すほど持っているはず。そんな時は小銭入れがとても重宝します。普段使うお財布に入りきらないカード類は、別管理してみるのもいいですね。

ラウンドファスナーを開けると蛇腹が開いて中身が見やすく、小銭やカードを探しやすいので、レジで出したいカードがすぐみ見つからないなんてストレスも無くなりそうです。




黒×グレーの布製のライニングは、コインによる黒ずみも目立ちにくく、2部屋に分かれた小銭入れは、マチが大きく開くので、中身を探しやすい。




10cm×6.5cmの片手に収まるサイズ感。

ファスナートップは4cmほどのレザー製。大きくてつまみやすく、スムーズで開け閉めしやすいラウンドファスナー。
ポイントカードなどのプラスチックカードは10枚程度入れることができます。

表面にロゴは入れず、財布の内側にさりげなく刻印を入れるセンスも素敵です。










ギフトに最適な全製品オリジナルボックス付き



CARRE ROYAL製品は全てオリジナルの紙箱が付属しています。

ミニマルでセンスのいいボックスと、 製品にはブランドロゴ入りの紙帯付きで、プレゼントにも最適です。



ラッピング

プレゼントに最適の可愛い包装紙&リボンを使った、おまかせラッピングです。
大切な方へのプレゼントに、ぜひご利用ください。


おまかせラッピング
200円(税別)