SKILLET & COCOTTEスキレット&ココット

by LODGE

SKILLET & COCOTTE

Enjoy Iron Cooking

武骨ながらも愛らしい
ミニマムだけど存在感と実力は充分にあります!
お家でカフェ気分いかがですか?

パンケーキからステーキまで

カフェやレストランで熱々に焼き上がったお料理を
フライパンごとテーブルへ。
そんな憧れのシチュエーション、このスキレットとココットで
叶えられそうです!

作ったのは、110余年の歴史あるアメリカの№1
キャストアイアン(鋳鉄)メーカー・ロッジ。
鋳鉄製というと、お手入れが難しそう、重くて持ち運びが大変…
という声が聞こえてきそうですがご安心を!
確かに鉄なので重いのですが、そのことを忘れるくらい。笑
女性でもお料理初心者でも、簡単に美味しく調理できます。

ロッジは昔ながらの製法を守りつつ、
現代のニーズに合わせた物作りをしています。
新品でもすぐ調理できるシーズ二ング(初期慣らし)済み。
たわしなどで軽く洗ってから使えます。
重量のある鋳鉄ですが、あえてこの6-1/2インチなのは
キッチンに立つことの多い女性に合わせたことが理由のひとつ。
手に馴染んで持ち運びやすく、何より見た目がかわいらしい!
たくさんテーブルに並べてカフェ気分を気取ってみては。
大きな9インチのスキレットは家族分が一気に作れます!
持ち運びは男性にお願いしましょう。女性は良い筋トレに。笑

そしてこの重さこそが料理の質をグッと高めてくれるのです。
厚さ5㎜の作りは抜群の熱制御力を持ち、素材の旨みを引き出します。
食材を入れても温度が下がりにくく、ムラも少ないので
お料理初心者さんにも、高温で美味しさを封じ込めたり
弱火でじっくりの調理が簡単にできるのです!

ふわっとしたパンケーキから、定番の煮込み料理、
焼き目をつけたジューシーなステーキまで。
夏にはフルーツを添えたアイスクリームやプリンにも!
武骨な黒から覗く食材の鮮やかな彩り。
使い込んで育てて、自分だけの味わいを楽しんで下さい!

熱々にぴったりの

新しくフライパンを買うなら、絶対おすすめなLODGE。スキレットもココットも鉄製、ガスコンロでの直火はもちろん、オーブンにそのまま入れても、IH調理器でもお使いいただけるんです!なお、熱すると持ち手まで高温になるので必ず鍋つかみなどお使い下さい。テーブルに出す時は鍋敷きをお忘れなく!MENU(メニュー)のカッティングボードなら、6-1/2インチのスキレットが3つ並びます(パンケーキの画像参照)。厚みのあるボードが見た目にもお洒落で、一層素敵な食卓になるはず。

この重みがいいのです

スキレットのフタは別売りですが、是非揃えていただきたいです!なぜならこのフタが調理に深みを与えてくれるから。しっかり閉じると圧力がかかり、硬い食材を柔らかく仕上げます。煮込んだり蒸し焼きにしたり、無水・無油のヘルシーな調理も美味しく作れます。内側に付いた突起は、食材から出た旨みを含む水分を再度食材に降り注がせる役割があり、旨みをしっかり閉じ込めてくれるのです。フタもしっかり温めてから使うのがポイント!表面のロゴもかわいい。セット使いでいかがでしょうか?

お手入れして育てよう

お手入れが難しそうに見えますが、実は簡単!金属以外のたわしを使ってお湯だけで洗い流します。馴染ませた油が抜けてしまうので、洗剤はなるべく使わずに。コゲや臭いが気になる時は、スクレーパーでコゲを削ぎ落し、水を入れて火にかけ、コゲつきを浮かせます。重曹でのお手入れがおススメです。水気を軽く拭き取ったら加熱し、水分を蒸発させ、仕上げに軽く食用油を塗るとサビ予防になります。使って、お手入れして、自分だけの味わいある一品に育てていくのも楽しみのひとつです。

良品の証

LODGEは工場でのオートメーション化が進みつつも、昔ながらの製法を守って作られています。溶かした鉄を型に流し込む時、空気を含んだ穴のような微小孔という気泡ができる。使っていても問題なく、むしろ畜熱性があり、ゆっくりと食材に熱を通すことができる優れもの!本来、初めて使う時に微小孔を食油で埋めるシーズ二ング(慣らし)も工場で行っています。写真のような多めの食油が付いたり、剥がれる場合がありますがこちらも支障なし。使う人のことを思って作られた良品の証なのです。

SKILLET & COCOTTE

ブランドLODGE/ロッジ
材質鋳鉄(ココットにはエナメルコーティング)
生産made in USA

画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。
お使いのIH機種によっては使用できない場合がございますので、ご注意ください。
鋳物の性質上、多少の歪みがありますので、鍋と蓋が完全に密閉いたしません。
使用前に必ず取扱い説明書をお読み下さい。