Check
LIVE
ベルサール秋葉原 地下1階にて行われる入場・観覧無料のフリーライブイベントです。(e☆イヤホンナイトを除く)

当日(6/28(土)・6/29(日))朝9時より、ポタフェス会場(ベルサール秋葉原)にて、各アーティスト毎に整理券を200枚ずつ配布いたします。
前日の深夜からのお並びはご近隣の方のご迷惑となりますのでご遠慮ください。
整理券は、優先して入場頂けるものであり、お持ちでない方もご観覧頂けます。
ライブ当日は入場を制限させて頂く場合もございますので予めご了承ください。

吉田山田

6/28(土) 11:00〜

NHKみんなのうた「日々」(昨年12月発売シングル曲)が、昨年12月と今年1月に放送され大きな反響を呼んでいる。
多数の反響を受け、2月中、4月中も「みんなのうた」オンエアが決定。
楽曲はNHK大河ドラマ等を数多く手がけている吉俣良氏に編曲を依頼し、ミュージックビデオ・アニメーションのキャラクターデザインを山田義孝が担当。
このアニメーションを含むプロモーションビデオ映像が各所で話題沸騰!!

さらに今年はデビュー5周年記念ツアーを開催!
名古屋市民会館 中ホール、Zepp ダイバーシティ東京などを含む大規模全国ツアー!! 文字通り人気急上昇中の二人組アーティスト!!

>>公式HP

DJ YUMMY

6/28(土) 12:00〜

若くしてavexにスカウトされ"house nation"立ち上げ時のメインDJとして活躍。
SUMMER SONIC等、多くのフェスにも出演。
Block.FMでは人気レギュラー番組"VINUL HOUSE"のパーソナリティを担当。
2012年には世界最大のクラブ、Privilage(Ibiza)のメインルームに日本人として初の出演を果たした。

>>公式HP

Ayamo

6/28(土) 13:00〜

リアル原宿ファッションシーンでカリスマ的人気を誇る、AYAMO。
2012年7月にAMOとのユニット「AMOYAMO」として音楽活動開始。
8月にPre Debut Mini Album「A☆M☆O☆Y★A★M★O」をリリース。
10月31日にはシングル「LET'S GO OUT」(アニメ銀魂OPテーマ)でメジャーデビュー。
2014年3月にAMOYAMOの音楽活動を休止し、AYAMOとしてソロ活動を開始。
女性向けファッション雑誌「Zipper」で読者モデルを務めながら、精力的に活動を行っている。

>>BLOG >>Twitter

サオリリス

6/28(土) 14:00〜

世界をにぎわす元祖コスプレアニソンDJ!&鳥取県ふるさと大使(ガチ)!
アニメキャラのコスチュームに身を包み、萌えキュンソングに燃え燃えソング、ピコピコ8bitにおませな4beatまで、可愛い顔してエモなプレイでフロアを沸かすカリスマアニソンDJ。
DJ・モデル・MC・コラムニスト。
大使(ガチ)と、変幻自在な活動スタイルはまさに"魔法少女"!※BBA
2010年7月に『初音ミク -Project DIVA- 2nd NONSTOP MIX COLLECTION』のミックスを担当。
2011年4月には『サオリリス 歌ってみた 初音ミク』をリリース。

>>BLOG

Takeru John Otoguro

6/28(土) 15:00〜

通 称TJO。
House, Drum&Bass, Dubstep, Indie, Jazz, Hiphop, Techno, Breakbeatsなどさまざまなジャンルを縦横無尽にプレイするDJ。
日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。
2003年よりDJキャリアをスタート。数々のトップDJたちのパーティへの出演、日本唯一のダンス音楽専門ラジオ「block.fm」のプライムディレクター/ナ ビゲーターでもあり、渋谷clubasiaにてm-fo☆Taku Takahashi主催の「The Block Party」「Ray-Van」でレジデントをつとめ、数々のパーティで活躍。
2013年、Earth, Wind & Fireの名曲「Let's Groove (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)」「CREAM - Beautiful (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)」をオフィシャルで手掛ける。

>>公式HP

TETSUJI TANAKA

6/28(土) 15:00〜

日本のドラムンベース界を代表するトップDJとしてジャンルを超え、シーンを牽引 しているTETSUJI TANAKA - DJ/Producer/Radio Personality。
elenic productions所属/主宰。90年代中期そのキャリアをスタートさせ、DJキャリア16年を誇る。2001 - 2004年のロンドン在住でのDJ及び音楽活動後、現在のクリエート・ スタイル "4 decks set"を確立。帰国後、日本のベースミュージック・シーンを代表する最高峰"DBS"のトップ・レジデントを長らく務め、数々のビッグイベントに出演してきた。
国内外のトップDJが番組を持つ、話題のインターネットラジオ局「block.fm」の看板番組「Localize!!」のメインパーソナリティーを務めている。
2011年ユニット結成後、同年fragrance recordsよりデビューシングル「Northern Point」をリリース。
海外はOPUS IIIとして活躍後、世界中のチャートを席巻したTIESTOとの共作「Just Be」をリリースするなど、国内外で活躍を続けている。
そして8月に豪華共演者を多数フィーチャリングした1stアルバムがリリース!!

>>公式HP

DAISHI DANCE

6/28(土) 16:00〜

札幌を拠点に活動するHOUSE DJ/PRODUCER。
メロディアスなHOUSEからマッシブなHOUSEまでハイブリッドでカッティングエッジなDJスタイルでダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感を創り出す。
アジア最大のクラブイベントageHa【ARENA】東京をはじめ、大阪GRAND Cafe・京都WORLD・福岡MILLES・韓国などの国内外の大型メジャークラブでレギュラーパーティをスタート!年間150回以上のギグをこなしている。
ピアノやストリングスを軸としたメロディアスな楽曲プロデュースが特徴的で2006年から毎年自身のアルバムをリリースし、いずれもロングセールスを記録している。2014年も更にリリースラッシュを予定しており5月にMIX CD”EDM LAND”をリリース する。
韓国での活動も本格的に行っておりSEOUL最大のCLUBでのレギュラーDJを務める他、BIGBANG、AFTERSCHOOL、RAINBOWをはじめ韓国の人気アーティストへの楽曲提供も多数手掛けている。

>>公式HP

SAOLILITH 2 FILTER KYODAI

6/28(土) 17:30〜

2014年春、アニソンDJ界のアイコン「サオリリス」と、DJ・トラックメーカー/VJの兄弟ユニットFILTER KYODAI(江夏正晃、江夏由洋:marimoRECORDS)がタッグを組み、シンセサイザーライブユニットを結成。
アナログシンセサイザーを中心としたシステムで、DJやバンドでは表現できない新しいエレクトロサウンドの世界を切り開きます。
M-AUDIO Trigger Finger Proをはじめ、ステージを埋め尽くす新旧のシンセサイザーを3人が縦横無尽に操り、今までにないシンクロされた映像とのライブを展開する。

>>公式HP

結城アイラ feat. TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

6/29(日) 11:00〜

アニソンシンガーとしてTVアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』『機動戦士ガンダムAGE〜MEMORY OF EDEN〜』のエンディングテーマを初め、数々のアニメソングを歌唱するランティス屈指の歌姫、結城アイラとTVアニメ『ウィッチクラフトワークス』のサウンドトラックやED曲「ウィッチ☆アクティビティ」の音楽で話題を呼んでいるクリエーター集団、 TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのコラボライブ!!双方が担当してきた数々のアニソンをセルフカバーにてお届け!!
ポタフェスだけスペシャルなセットリストです!!見逃すな!!

>>結城アイラ 公式HP >>結城アイラ 公式BLOG
>>TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND 公式HP

Yeo Hee

6/29(日) 12:00〜

“Apple Girl “の名で iPhoneのみでLADY GAGAの「Poker Face」をカヴァーしたYouTube動画が、USのCNNニュースやUKの『The SUN』誌などでも報道され、ついに総動画再生数は全世界で1,000万回を超えるグローバル・コンテンツとなり注目を集めている彼女。
3カ国語をあやつり、POPSからR&Bまで歌いこなすヴォーカル力。
また作詞・作曲も担当し、既存の楽器に加え、世の中のあらゆる音をデジタル・ディバイスに取り込み音楽に変換して鳴らすセンス。
かつてないマルチな才能を持つ新世代シンガーソングライターが、世界を視野に入れて始動する。

>>公式HP

DJ KYOKO

6/29(日) 15:00〜

キュートなルックス&キャラクターとは裏腹に、パワフルなプレイスタイルの新世代のアイコン的DJ。
09年7月〜10年12月にリリースされたOFFICIAL MIX CD「XXX」シリーズ4作は、MIX CDとしては異例の高セールスを記録し続けている。
2012年1月18日PONY CANYONより「PAPER TRAIL OF NIGHTS」をリリース。

>>公式HP

ヒトリルーム

6/29(日) 13:00〜

大阪を拠点に活動するシンガーソングライター 福原雅人によるソロプロジェクト。
やわらかい雰囲気と心地よい楽曲、一瞬で会場を包み込む歌声を武器に、関西の音楽シーンで着実に存在感を示している。
2010年9月 ソロ活動開始。『ひとりるーむ。』としてライブ活動を行う。80名限定ライブでは10分sold outを記録する。
2012年8月 名前を『ヒトリルーム』に改名、ワンマンライブとともに休止期間を経て活動再開
2013年4月 Mini Album「ROOM to ROOM」をリリース!心斎橋ジャニスにてレコ発イベントを開催
2013年5月 大型野外イベント「SOUND FOREST 2013」へ出演

>>BLOG >>Twitter

fhana

6/29(日) 16:00〜

佐藤純一(サトウ ジュンイチ)、yuxuki waga(ユウキ ワガ)、kevin mitsunaga(ケビン ミツナガ)という男性3名のサウンド・プロデューサーと、女性ボーカリストのtowana(トワナ)によるユニット。

2013年夏、TVアニメ「有頂天家族」のED主題歌『ケセラセラ』でメジャーデビュー。
2013年秋にはTVアニメ「ぎんぎつね」のOP主題歌『tiny lamp』を担当。
2014年春に「僕らはみんな河合荘」のOP主題歌『いつかの、いくつかのきみとのせかい』を担当。

また、iTunes Storeの「今年ブレイクが期待できる新人アーティスト」を選出する企画「ニューアーティスト 2014」にも選出され、多方面からも注目を集める。

>>公式HP

LILY

6/29(日) 13:30〜

2008年、群馬にてGr.Vo拓也を中心に結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、2014年、現在のメンバーとなる。
2014年現在までに3枚のCDをリリース。
2011年10月に地元群馬のコミュニティ放送局FM TAROにてレギュラー番組「もう勘弁してください」をスタート。
同年、FM GUNMA主催バンドコンテスト「ROCKERS2011」にて優勝。
2014年3月21日に2枚同時発売の3曲入りシングル「I」と「Y」をリリース、全国ツアー23箇所ツアーを敢行。
ツアーファイナルにて初のワンライブを地元群馬県前橋DYVERにて行い、ソールドアウト、大盛況に終え、現在に至る。

>>公式HP

Fire Lily

6/29(日) 17:00〜

切なさと強さを併せ持った存在感あるヴォイス。
数多くの有名アーティストから絶賛の圧倒的な歌唱力を誇るシンガー"MARU"によるソロ・ユニット。 (Fire Lily = 南アフリカ原産の野火のあとの原野に忽然と咲く花)

DREAMS COME TRUEのツアーオーディションに(07年)抜擢されコーラスとして参加。
09年には、アシッド・ジャズムーブメントの発信元となったイギリスのバンド"The Brand New Heavies"のアメリカツアーメンバーに抜擢。
2011年には、ジャズピアニスト"クリヤマコト"氏のプロジェクトにも参加し、CSテレ朝チャンネル「源流ジャズ」に出演。
2010年12月、ファーストアルバム「Eternal Story」で徳間ジャパンより待望のメジャーデビューを果たす。

>>公式HP

Pioneer Presents
e☆イヤホンナイト

6/28(土) 19:30〜23:30 地下1Fフロア
¥2,500-(1ドリンク付)

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンがイベントの垣根を越えて遂にクラブイベントを開催!
敷居の高いオーディオのイメージを一新すべく、今までになかった全く新しい形のオーディオイベントを提供します。
日本を代表するTechnoアーティストであり"テクノゴッド"と呼ばれるKen Ishii、今最も勢いのある若手トラックメイカーの一人との呼び声が高く、多方面への楽曲提供やRemixも手がけるSEKITOBA、独特なグルーヴ感とリズムでオーディエンスを陶酔感の渦へと誘うアーティストhiroyuki arakawaをゲストに向かえ、音質へのこだわりだけでなく、ゲストにもこだわるのがe☆イヤホン流オーディオイベント!
クラブの最前線で活躍するアーティスト達がフロアを揺らします。
イベント開催中にヘッドホンプレゼント企画などもアリ!
進化したオーディオイベントの形を、是非その目に焼きつけて下さい。

>>>事前参加受付ページへ

KEN ISHII

‘93年、ベルギーのテクノレーベル「R&S」からデビュー。 イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、その名を世界に知らしめる。
'96年には「Jelly Tones」 からのシングル 「Extra」のビデオクリップ(映画「AKIRA」の作画監督/森本晃司監督作品)が、イギリスの “MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR” を受賞。
'98年、長野オリンピック・オフィシャル・オープニングテーマのインターナショナル版を作曲し、世界70カ国以上でオンエア。
'04年、スペイン・イビサ島で開催のダンス・ミュージック界最高峰“DJ AWARDS”でBEST TECHNO DJを受賞し、名実共に世界一を獲得。
'05年には「愛・地球博」で政府が主催する瀬戸日本館の音楽を担当。
2010年には東京都現代美術館で行われた「サイバーアーツジャパン」に出展した3Dインスタレーション作品への参加や、ミッドタウンの館内BGMのミックスを2年間担当するなど、楽曲制作、DJに加え様々な活動を展開。
そして新たに立ち上げたプロジェクト「Ken Ishii presents Metropolitan Harmonic Formulas」で2月8日にニューアルバムをリリース。
他のアーティストや異ジャンルの音楽ともクロスオーバーするエレクトロニック・ミュージックを奏でている。

>>公式HP

SEKITOVA

生まれる前からJoey BeltramやDave Angelを胎教に、様々なエレクトロニックミュージックに触れ合ってきた文字通りの第二世代。
テクノ以外にも様々な音楽に影響を受け、「テクノはジャンルではなくそれと向き合う姿勢の事」を胸に、時に細々としたジャンルの壁を越えていく事もいとわないストーリー重視のDJ。
躍進の年となった昨年は「BIG BEACH FESTIVAL」のメインステージを筆頭に数々の舞台に登場。
ageHaのモンスターテクノパーティ「CLASH」へも度々招集され、アリーナにも出演している。
トラックメイクの方ではインターネットでの活動が主であったが、2012年12月5日に初アルバム「premature moon and the shooting star」を自主レーベルよりリリース。
iTunesではエレクトロニック部門でトップ10入りを果たし、ミュージックマガジンが選ぶ2013年ベストチャートのテクノ・ハウス・ブレイクビーツ部門で6位にチャートイン。
その他Maya Jane Colesの楽曲やアニメとしても知られるアトラス社のゲーム、「ペルソナシリーズ」の楽曲など、その立ち位置を生かして様々な分野の楽曲を公式にRemixした。
エレキング編集長の野田努からは「日本クラブ文化の未来の明るい星」と評される、これからに期待の若手だ。

>>公式HP >>Twitter

Hiroyuki Arakawa

hiroyuki arakawa (MULLER RECORDS,STAND ALONE) 独特なグルーヴ感とリズム、淡く鮮烈なシンセをならすエモーショナルテクノアーティスト。
主にageHa、WOMBなど国内主要ベニューやフェスで公演し、毎度オーディエンスを熱狂の渦に巻き込んでいる。
独自の音楽性が世界中で評価され、デビューから僅か2年で国内外より60曲ほどのリリースを重ねた。
2012年、PLUS RECORDSよりファーストアルバム「POSITIVE COLORS」リリース。
WASABEATの週間テクノチャートで世界1位を獲得。
HYPNOTIC ROOMよりリリースされたAQUAMARINEは、WHATPEOPLEPLAYで1位を獲得した。
2013年にMULLER RECORDSにて、石野卓球やTASAKAに次いで"KAN KAK EP"のレコードリリースし、FRANK MULLERとのWOMBでのリリースパーティーを中心とした全6都市での日本ツアーを敢行。
活動やニュースが話題を呼び、2013年 LOUD誌国内アーティストランキングにて15位にランクインを果たした。

>>公式HP