鮮度維持・旨味にこだわり1肩づつの「シュリンク包装」

活きの良いタラバガニを活〆ボイル。水揚げ後すぐに釜茹でし、旨味を逃さない急速凍結!
さらにカニの鮮度を維持するため、グレースという氷の膜をカニの表面につけた状態でシュリンクフィルムと呼ばれる高分子フィルムをかけています。
シュリンクフィルムがカニを包み込み、保存中に脚の折れを守り、美味しさと鮮度を逃しません!
茹でたての美味しさそのままを瞬間冷凍しています。自然解凍後そのままお召し上がり下さい。
包装のない詰め合わせのカニ箱を購入して失敗された方や、安いけど冷凍焼けした長期保存の古いカニを買って失敗された方もいらっしゃると思いますが、個別シュリンク包装の正規品がオススメです。


タラバガニシュリンク包装